工務店な日々

設計の部屋

模型づくり その③~作成編~

シェア

こんにちは。三友工務店の設計の阪本です。

 

今回は第3回目、「作成編」になります。

 

前回のおさらいですが、

カラー模型

・外観の素材感のある雰囲気

をポイントにした模型づくりを目指しています。

 

ではどうぞ!

 

①パーツの切り出し

前回作った模型用図面と色画用紙をスチレンボードに張り付け、切り出していきます。

スチレンボードとは発泡プラスチック素材をボード状にしたもので、

お店にある板状のPOPとして見られることが多いのではないでしょうか。

 

スプレーのりを使って図面を張り付けます。

液体のりやスティックのりでも貼り付けは可能ですが、

スプレーのりは塗布の均一さと仕上がり方、手直しのしやすさに優れます。

77の強さのスプレーのりだとぎりぎり紙の付けはがしが可能なので、これを使用しています。

ただスプレーのりは飛びますので、のりの飛散を防止できるようのり飛散防止ボックス内でのりを噴射していきます。

マスクを忘れずに!

上の写真ののり飛散防止ボックスは、三友スタッフお手製です。

切り出しの際は、まず開口部をくりぬき、最後に壁を切り出すことできれいにカットできます。

屋根・外壁のパーツを切り出し終わりました。

 

②パーツの組み立て

切り出したパーツを組み立てます。

壁と壁の接着は、実はあるひと手間を掛けてきれいに仕上がるようにしています。

壁と壁の取り合い1か所ずつ加工していきます。

この作業、力加減を誤ると紙が破れてパーツ切り出しからやり直し…なんてこともあるので、注意深さが必要です。

これがなかなか大変ですが、するとしないでは見た目の印象が異なります。

 

仮組をして調整をし、スチレンのりを使って外壁の組み立てが終わりました。

壁と壁の取り合い部分のきれいさ、お分かりになるでしょうか?

次回は小物が楽しい仕上がり編です。お楽しみに!

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ