熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 江崎アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

助っ人メロンパンマン


こんにちは。工務の江崎です。

毎日、寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

以前、工務店な日々の中で紹介されてた三友スタジオの天井装飾を

住宅リフォームに取り入れられないかとのことでしたが、

先日現場を訪れるとちょうど、その装飾を取り付けている所でした。

P1090148

P1090145

良い雰囲気になりました。

 

突然ですが、本日の職人さん紹介コーナー始めてみました。(笑)

 

本日ご紹介の職人さん

元場大工さん

宮崎県出身で熊本地震後にすぐさま阿蘇にボランティアで大工仕事をされてましたが、

ご縁があって、おもにリフォームの現場で仕事をして頂いてます。

人柄もよく、いつもニコニコ笑顔が素敵な職人さんです。

 

この日は元場さんの大好物のメロンパンをサプライズ差入

bigメロンパンに驚き笑顔あふれる元場大工さんでした。

P1090149

P1090150

家族を宮崎に残し単身で熊本県の復興にご尽力頂いていて感謝の気持ちでいっぱいです。

助っ人メロンパンマンでした。(笑)

kumamoto reborn !


こんにちは。

工務の江崎です。

震災により倒壊した木材、ガレキを受け入れる処分所へ行く時は

何度いっても心が痛みます。

処分所へ入る行列のなか積荷を降ろすまでに1時間以上並ぶことはざらです。

P1080500

P1080502

P1080505

ここに来るたびに今回の震災で失われた事の重大さを思い知らされます。

熊本県民の歴史、思い出、多くがここに眠っていきます。

私達、建設業に携わる身として熊本復興にどれだけ携われるかはわかりませんが

ここに来るたびに帰りの車中で、一件でも多くの建物を建て直し

元気な熊本を取り戻したい気持ちにさせられます。

応援部隊


こんにちは。

工務の江崎です。

 

なかなか進まない震災の復興工事にやきもきする日々が続いております。

特に急がないといけない屋根工事に瓦屋さんや、諸々の職人さん不足に業を煮やし

我社では、少しでも屋根工事を進めたい一心で、瓦降ろしとルーフィング張りをして

瓦屋さんの負担を減らし屋根工事を少しでもスピードアップしようと取り組んでます。

なかなか見つからなかった応援業者さんも人吉の会社より応援に来ていただき

連日猛暑の中、頑張っていただいています。

感謝の気持ちでいっぱいです。

P1080531

P1080535

P1080540

まだまだ進まない屋根工事、お待ちいただいてるお客様には

大変ご心配とご迷惑をお掛けしております。

一日でも早く…と頑張っています。

猛暑に負けるな


こんにちは。

工務の江崎です。

本日は新築住宅完成見学会の準備に来ています。

私、江崎はいつもは一人で設営することが多いのですが現在、足を怪我しておりまして

この日は強力助っ人(設計の藤山君、工務の森君)に力をお借りして準備をしました。

 

この日も連日の猛暑と夏休暇明けとで、いつもよりバテ気味で作業する3人でした。

猛暑に負けるかと、お昼をかきこむ藤山君

横で涼しげに微笑む森君

P1080542

食べ過ぎて気分が悪くなる藤山君(笑)

P1080543

お疲れモードの若者コンビ

P1080545

P1080546

こうして無事、内部と外部の準備も終わりました。

猛暑の中、手伝ってもらった二人の若者に感謝な一日でした。

 

仕事で登山!!


こんにちは
工務の江崎です。

本日は少し変わったお仕事をご紹介します。
私、工務の江崎と沼田さんは五年ほど前になりますがテレビのデジタル放送へ切り替わる
工事を7年ほど携わって来ました。

とある日、以前建てた局舎の屋上防水と壁塗装のメンテナンス補修工事に出かけました。
皆さんもドライブなどをしていると、ふと山の上に何かアンテナみたいなの建ってる?
とお思いになられた事があるかと思います。
まさにそれです。
金峰山の頂上へ行かれた事がある方はピンとこられるかもしれません。
金峰山の頂上のテレビ局の局舎の上にアンテナが建っていて、そこから熊本各所の中継局に
電波が飛んでいます。
各所の中継局といっても大抵は山の頂上にあります。
本日は天草の倉岳町にある局舎のメンテナンスに行った様子をご紹介します。

P1070197.JPG

山頂を目指します。

P1070251.JPG

この現場は頂上まで車で行けないため職人さんも登山しながら現場に向かいます。
P1070253_r.JPG

頂上に着くとこんな感じで局舎とアンテナがお目見えです!!
この日の職人さん4名、平均年齢60歳越!!
皆さん思いもよらぬ登山に山頂到着と同時に皆一斉に
息を整えに入り10分ほどの休憩してからの作業開始となりました。
P1070261.JPG

屋上のシート防水補修作業状況です。
こんな感じでメンテナンス作業をしてきました。
この日はみんなで材料搬入のために登山を3往復ほどして息切れ足の痙攣などを乗り越え
普段の仕事では味わえない別の一体感が生まれた一日でした。
P1070195.JPG

ガクガクになった足を休ませながら天草の海を一人、黄昏ながら眺めて
何日後かにくるであろう筋肉痛をふと思い帰路につきました。