社長コラム

社長コラム

PM2.5と24時間換気システムについて

シェア

ここの所、目がかゆくてしょうがありません。
私は花粉症ではないので、いま流行のPM2.5の仕業かと思っています。
今週はあまり外に出ていないんだがなぁ!と思いながらも、他に原因が見当たらないし、、、

最近、PM2.5対応用のマスクがコンビニでも売られていますね。
我が家にも買ってありますが、ちょっと大げさすぎて私は一度も付けたことはありません。
これを付けて歩いている人を見かけたことはありませんが、花粉に較べ非常に粒子の小さい
PM2.5を除去するには、これだけのマスクが必要なのでしょう。

中国では大気汚染の影響が無視できなくなってきたのか、環境省が汚染濃度が高い日は外出を控え、
家の換気も控えるよう呼びかける「注意報」発令に取り組むことになったようですね。

日本では、住宅などでも24時間換気システムが義務づけられています。
24時間換気システムというのは、
強制的に室内の空気と外気の入れ替えを自動的に行う事を可能とした換気設備のことです。
24時間、つねに換気扇を回していなければいけません。

その為、外気が汚染されていたら最悪ですね。
汚染外気が24時間、つねに家の中に取り込まれる状態です。
もちろんフィルターは付いていますが、強力なものではありませんから、、、

ちなみに、当社が新築住宅(外断熱二重通気工法)に採用している換気システムは、
高性能な花粉フィルターが付いていますので、花粉程度であれば99.8%除去でき、
新鮮な外気を床下に取り入れる事が可能な優れものです。
その為、花粉が舞い散る季節でも、室内はとても快適に過ごすことが出来ます。

        当社が採用している24時間換気システムの仕組みです。

この換気システムで、マスクを取り替えるように、より高性能なフィルターに取り替えるだけで
PM2.5を除去できれば簡単で良いのですが、そうはいかないでしょうね。
いまよりはるかに目が細かいフィルターが必要になるため、換気装置もかなり大きく(能力アップ)
しなければ新鮮な空気を家の中に取り込むことは出来ないと思いますから、、、

笑い話ではないですが、
義務づけられている24時間換気システムのお陰で病気になった、ということにならないように、
今後何らかの対策が必要になってくるかも知れませんね。
よもや中国と同じように、換気を控えろという話にはならないと思いますから、、、(笑)

それにしても目がかゆい!
明日、明後日は、玉名で完成見学会です。
PM2.5の注意喚起がでないことを祈りたい。
 

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ