熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > インプラントを入れることに

コラム

インプラントを入れることに

現在、歯科医院に通っています。
一通り歯の治療は終わりましたが、歯医者さんより左の奥歯と上の歯がないのでインプラ
ントを2本入れませんか?全体のバランスが良くなり、他の歯も負担が軽くなって長持ち
しますよ!とのお勧めがありました。

実は、20年ほど前にも別の歯科医院でインプラントを1本入れていました。
その時も勧められたような記憶がありますが、さすがに3本入れると費用も相当なものに
なりますので断念致しました。

その為、20年近く右の歯に偏った、バランスの悪い状態で食事をしていたことになります。
これまでそれほど気にはしていませんでしたが、歯医者さんの勧めも有り、左の奥歯と、
上の歯をインプラントで入れることにしました。
かなりの出費となりますが、これからの残り短い人生を快適に!過ごすために思い切って
決断いたしました。

住宅で言うなら、虫歯の治療が修繕的なリフォームだとすると、インプラントはこれまで
のライフスタイルを大きく変えることが出来る、当社が得意とするリノベーションのよう
なものですかね。

どう変わるか楽しみです。

先日、その手術も終わりました。
20年前にインプラントを入れたときは、同時に親知らずも抜きましたので術後に腫れてと
ても痛かった記憶があります。
今回は術後もほとんど痛みがなく、楽でしたね。

驚いたのは手術前にレントゲン?写真を撮りましたが、その画像データーを立体的にモニター
で確認でき、インプラントの位置、角度、長さまで事前に検討できるという仕組みでした。
私たちが日頃プレゼンで使っている建築の3Dパースのような感じでしたね。
見る角度を変えたり回転させたりと、色々な角度から立体的に見ることが出来ました。

手術後も再度写真を撮って実際の埋め込み状態を確認出来、非常に分かりやすかったですね。
家づくりと同じで、歯の治療も技術が格段に進歩していました。

手術も予定通りと言うことでホッとしましたが、
私としては、ただただ痛くなかったことに感謝しています。・・・(笑)
 

date:

ページの先頭へ