熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 第30回住まいのリフォームコンクールにて優秀賞を受賞致しました。

コラム

第30回住まいのリフォームコンクールにて優秀賞を受賞致しました。

以前コラムにも書きましたが、今年も「住まいのリフォームコンクール」に応募していました。
このコンクールは規模・応募件数などからいっても、日本最大規模のリフォームコンクール
で、全国から素晴らしい作品が集まってきます。
当社は、今年、6作品を応募致しました。

先日、入賞結果が発表になり、何と一番若手の内田さんが設計した作品が、
今回、優秀賞に選ばれました。
感謝です!

全国から選りすぐりの作品が寄せられてきますので、入賞するのはとても無理だろうと
思っていましたが、6件応募した内から新進気鋭?の内田さんの作品が選ばれました。

第30回住まいのリフォームコンクールの概要は下記の通りです。

1.主 催 公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
2.後 援 国土交通省/独立行政法人 住宅金融支援機構
     /独立行政法人 都市再生機構/一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会
3.協 賛 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 他18団体
4.目 的 全国各地で施工された住宅リフォームの事例を募り、住まいとして優秀な事例
     について建築主(施主)・設計者・施工者を表彰し、これを消費者や事業者に広く紹介するこ
     とにより、住宅リフォームの促進とその水準の向上を図る。
5.応募対象 平成23年7月から平成25年6月の応募締切までの間に、リフォーム工事
     が完了した住宅(国内にあるもの)を対象とする。
6.応募締切 平成25年6月28日
7.応募件数 612点
8.入賞件数 特別賞
     国土交通大臣賞 1点
     独立行政法人 住宅金融支援機構理事長賞 1点
     公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 理事長賞 1点
     一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会会長賞 1点
     優秀賞 33点
     合 計 37点
     増改築相談員奨励賞 1名
     マンションリフォームマネジャー奨励賞 4名
9.審査委員 委員長 上杉啓 東洋大学名誉教授 他10名
10. 表彰式 平成25年10月23日(水)(14:00〜)に「ルポール麹町」(東京都千代田区
     平河町2-4-3)にて、入賞作品の表彰状の授与と特別賞受賞作品の発表会及び交流会を行う。

振り返ってみますと、当社が初めて応募したのは3年前の第27回コンクールでした。
この時は、運良く初挑戦ながら優秀賞を頂く事が出来ました。
さらに、一昨年の第28回コンクールでも同じ優秀賞を頂く事が出来、2年連続の受賞
となりました。
昨年、第29回にも自信作を応募しましたが、残念ながら3年連続の受賞とはなりませ
んでした。

そして、今回第30回コンクールでの優秀賞受賞。
4回応募して3回の優秀賞受賞です。
私には奇跡としか思えません。。。(笑)

建築設計事務所が関わられた作品が多い中で、地方熊本の一工務店が3回も優秀賞を受賞
できたことに誇りを感じます。

これも一重にお客様のご理解あってのことだと感謝致します。
また、設計を担当した内田さんはもとより、現場監督として実際に工事をまとめた吹春
君、職人さんたちに敬意を表します。

この受賞をバネにして、より一層の研鑚を積み重ね、お客様から「三友さんに頼んで良
かった」と言って頂けるように、今後も頑張って参りたいと思います。

表彰式が10月23日(水)「ルポール麹町」(東京都千代田区平河町2-4-3)にて行われます
ので、設計担当の内田さんが代表して出席する予定です。

今回受賞しました作品です。

築年数25年のマンション。
面積は73.71㎡。
工事内容は水まわりを含む全面リフォームです。

          「なんだかバーみたい」とよく言われます。
                                    夢ある大人のモダン空間

設計担当:内田智子 一級建築士

<設計・施工の工夫点><住宅の価値を向上させた内容>
ご夫婦の要望である、物を置かないでスッキリと開放感あるリビングを実現するため、壁・
建具・枠等、色を統一し、面を綺麗に見せるよう工夫しました。
また、北側の壁が結露しやすかったため、壁に断熱を施し、外部サッシをペアガラスに交
換することで断熱性能を向上させたました。
トイレへの通路・脱衣場を兼ねた洗面室は、普段はオープンにして使えるように3枚引き
戸に。この扉は閉めると洗面台幅にぴったりで、洗面台横の袖壁のようにスッキリと納ま
ります。

現場を担当した吹春君。

ビフォーアフターです。











壁面収納

カウンター

「お客様の声」

■ リフォームのいきさつを教えてください
5年くらい前に築20年くらいの中古マンションを購入しました。当初の間取りは4LDK
でしたが、購入時に和室を1部屋潰して3LDKにリフォームしています。ちなみに、この
時のリフォームは仲介業者と一緒についてきたもので、私たちの希望とは関係なく、本当
に部屋をなくしただけの中途半端なものでした。そして実際暮らしてみると、やっぱり築
年数があるので水回りは古く、色々使い勝手も悪かったんですね。そのため、さらにリフ
ォームをしてこのマンションに住み続けるか、または同校区で一戸建てを新築するかで悩
みました。子どもがいるので近所で土地を探してみたりもしたんですが、なかなか土地も
見つからず、あっても建築条件付きしかなくて。そう考えると、このマンションは立地条
件も良かったので、それではリフォームをして住み続けようという話しになりました。

■ 三友工務店はどうやって知りましたか
リフォーム会社をインターネットで調べたところ、上位にきていたのが三友工務店さん
でした。他社のホームページも見ましたが、こちらはカントリー調のナチュラル系で、私
たちの感覚とはちょっと違ったんですね。やはりマンションなので、シンプルでスッキリ
とした感じが良いなと。その点、三友工務店さんのロハスな家は施工例もイメージ通りで、
ここなら大丈夫かなと思いました。

■ 三友工務店の第一印象を教えてください
最初は通りがかりに直接会社に行ってみたんですが、あいにく受付の人しかいなくて。
そこで連絡先を教えておいたところ、後日、作村さんが直々に訪問してくれました。実は
作村さんは同じ校区で、初対面から地元ネタで盛り上がったんですよ。うちには営業がい
ないと言っていた通り、話していても積極的なイメージがないというか、全くガツガツし
た感じがなくて、とても相談しやすかったです。とにかくマンションの築年数が古かった
ので耐震強度の問題と、お金をかけてまでリフォームする価値があるのか、まずはそれを
相談しました。そこからまた新築か、リフォームかと悩んだんですが、耐震強度もまあ大
丈夫でしょうということと、三友工務店さんの印象がとても良かったので、リフォームを
することに決めました。

■ リフォームでこだわったところを教えてください
今回のリフォームで特にこだわったのは、無垢材、塗り壁、無機質なステンレスキッチ
ンです。だから、内装もトーヨーキッチンのステンレス製キッチンを中心に、床の色や壁
の色を決めていった感じです。イメージとしては、飲食店のような、カフェのような、物
を置かずにスッキリと開放感のある空間。せっかく9階の眺めの良い部屋なので、キッチ
ンは窓側に向けた対面式にしてもらいました。それに合わせて床も落ち着いた色味にした
ので、白の塗り壁がとても映えます。私(奥様)は家の中ではいつも裸足なので、無垢の
床はとても足触りが良くて気に入っています。
間取りとしては、3LDKの和室を取って2LDKにして、水回り関係も新しくしました。
また、これまでは冬の結露やカビがひどかったので、断熱材を入れてもらい、外部サッ
シもペアガラスにしてもらいました。また、洗面台はリビングから見えるオープンな感
じにしたかったので、洗面室の扉は3枚引き戸にして、開けると洗面台横の裾壁にスッ
キリと納まるように工夫してもらいました。それに合わせて、廊下の長さも短くしても
らっています。同じ坪数なのに、かなり広くなった感じです。

■ リフォーム中に不自由はなかったですか
工事中は同マンションの6階を借りていたんですが、賃貸の期限もあるので急がせてし
まって逆に申し訳なかったです。担当の吹春さんはフットワークが軽く、仕事熱心で素晴
らしい人ですね。私たちの話しも親身になって聞いてくれ、どんな細かな内容までもちゃ
んと覚えていてくれているんです。作業も毎日遅くまで残っていたようですし、今日はど
んな作業をしますというのも毎回ちゃんと報告を受けていたので、本当に不満や心配に思
うことはなかったです。また、洗面室の3枚引き戸が既成品だったため、マグネット部分
が茶色で浮いていたんですが、そこをわざわざ白に貼り直してくれたり、こんな細かなこ
とまで気にかけてくれているんだなと思って感激しました。素人では気が付かないことで
す。しかも、カーテンレールの取り付けとか、私たちがやるべきところまでやってくれて、
本当にありがとうございます。

■ 三友工務店で良かったと思うことはありますか
何と言っても提案力が良かったですね。最初、壁は全て白に塗ってしまうつもりでした
が、設計の内田さんからテレビを置く側の壁だけポイント的に色を変えたらと言われて、
それがその通りに良かったです。その他、巾木や、コンセントカバーの色とか、クロスの
選び方とか、私たちでは分からない細やかな部分まで、最終的な私達の出来上がりイメー
ジを組みとって提案して戴きカタチにしてくれました。更にそこに内田さんのアレンジが
加わった訳です。色々と提案してくれるので、逆にこっちが三友工務店さん側のコストは
大丈夫なのかと心配になるくらいでした。現場担当の吹春さんにも大変お世話になりまし
た。吹春さんと内田さんの絶妙なコンビネーション?で私達の希望に沿うよう、あーじゃ
ない、こーじゃないなどと意見をぶつけ合って完成度を高めて戴きました。仕事だからと
かそういうことではなく、個人としての仕事に対するプライドや顧客のためにといった誠
意、気持ちがとても良く伝わってきました。そんなお二人の姿勢をとてもありがたく思う
と共に、これぞ三友さんにとって貴重な人財ではないかと思いました。

■ 実際の住み心地はいかがですか
リフォームといってもマンションという限られた空間の中なので、そんなに劇的に変わ
ることはないだろうと実は冷めた目で見ていたんですが、思った以上の仕上がりでびっ
くりというか、本当に満足しています。部屋が広くなった分、エアコンの効きが心配で
したが、これも断熱材とペアガラスのお陰で以前より効きが良いくらい。部屋が最上階
なので、以前は夏の照り返しがひどかったんですが、この点にも効果を発揮しているよ
うです。問題だった水回りもスッキリして、お風呂も広くなって快適です。本当に自分
たちのイメージ通りの空間になって、とても満足しています。ありがとうございました。
 

date:

ページの先頭へ