熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 事務・お客様係の大森さんが本日をもって退職です。

コラム

事務・お客様係の大森さんが本日をもって退職です。

事務・お客様係の大森さんが、残念ながら家庭の事情で本日をもって退職となりました。
午後1時半に、全スタッフが会社に戻ってきて、ささやかながら大森さんの送別会を行いました。
この送別会は、数日前から設計の内田さんと平田さんが、大森さんには気づかれないよう
にマル秘で企画していたものです。

我が社の宴会部長、1級宴会士の作村建築部次長がオモチャの蝶ネクタイとマイクを持って
の、慣れた司会進行から送別会は始まりました。

結婚式の2次会のような出で立ちで大森さんの登場です。
みんなは大笑いしながら大森さんを出迎えました。。。

まずは私から大森さんにこれまでの労をねぎらうご挨拶をさせて頂きました。

その後、一人ひとり大森さんに一言ずつこれまでの思い出などを交えて挨拶をしました。

まぁ色々と私の事を言いたい放題言ってくれましたね。。。(笑)

みんなで色紙を書いてプレゼント。

何やら説明している作村さん

事務の西さんからお花のプレゼント

内田さんと平田さん2人で鶴〇まで出かけて探し、素敵なプレゼントも差し上げました。

最後に大森さんからの挨拶。

途中、感極まって大森さんの言葉が詰まる場面も有りましたが、
三友工務店らしく笑いの絶えない賑やかな送別会となりました。

最後に記念撮影

何故だか分かりませんが、どういう訳かカツラが用意してあり、強引に風間さんに被せて
写真を撮ることになりました。。。(笑)

大森さんとの出会いは、今から4年ほど前のことで、人材派遣会社からの紹介でした。
たまたま私がその派遣会社の社長を存じていましたので、挨拶を兼ねて事務所にお伺いしまし
た所、”たったいま来られた方で良さそうな方がいらっしゃいますが如何ですか?”と尋ねら
れました。
出来たらお会いしたいとその場でお伝えし、後日、正式に面接をさせて頂きました。
その方が大森さんでした。
癒やし系で感じの良さそうな方でしたので、私としてはその場で採用を決めていました。
後日、大森さんから面接時間が短かったので断られたと思いました、と言われた事を
今でも覚えています。

縁はどこでつながるか分からないと思いましたね。
もし、私が派遣会社に行かなかったら大森さんとの縁はなっかった、と思いました。
それから4年が経ち、結婚されて子どもさんも昨年生まれられました。
私としては長く勤めて欲しかったですが、家事との両立もあり、なかなか難しいようでした。
大森さんの、天然ぼけのような癒し系の話し方が聞けないのは寂しい限りです。
今後は,家事・子育てに頑張って欲しいと願っています。

最後に、
大森さん本人には知られることなく、すべての段取りを自発的にしてくれたした内田さ
ん・平田さん、そしていつも名調子の司会で盛り上げてくれる作村さんには感謝致します。

仕事上、多少ハードな面は有りますが、みんなが自分の持ち味を発揮して一生懸命に働き、
互いに協力・助け合いながら物事を進めていくという姿に、頭が下がる思いが致します。
いいスタッフに恵まれているなぁとつくづく感じました。
 

date:

ページの先頭へ