熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 8月度定例安全協力会会議

コラム

8月度定例安全協力会会議

今月の安全協力会は、労働基準監督署から倉原洋一様をお招きして、
「足場新基準について」と題して安全講話を行いました。

これは、改正労働安全衛生規則が7月1日より施行され、足場からの墜落防止のための処
置が強化されましたので、その周知徹底の為に今回安全協力会で安全講話をお願いしたも
のです。

当社では、これまで足場からの転落事故はありませんが、
上棟時に大工さんが梁の段差に気づかず2階の床から転落しそうになり、怪我をした労災
事故の経験があります。
幸い大事には至りませんでしたが、転倒した大工さんは入院を余儀なくされました。

建設現場での事故は、足場からの墜落・転落による労働災害が一番多く、私たちも安全管理
に神経を使います。
毎月実施している安全パトロールもその一環です。

今月のパトロールの様子です。

今月は2件の新築住宅現場をパトロール致しました。

これから本格的な台風シーズンを迎えますので、足場の安全管理体制にはなお一層の注意
が必要と思われます。
直近でも台風15号、16号が不穏な動きを見せており心配している所です。
 

date:

ページの先頭へ