社長コラム

社長コラム

空き家問題

シェア

現場を見に行ったついでに、たまにポスティング(チラシを近隣のお住まいに投函)をしています。
ポスティングしていると、周りの環境や空いている土地、空き家などの状況がよく分かります。

今年の5月26日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されましたが、
改めて見渡すと空き家が多いのに驚きますね。
総務省統計局の平成25年住宅・土地統計調査(速報集計)結果の要約によると、
総住宅数は6063万戸、空き家数は820万戸で、空き家率は13.5%となります。
単純計算すると、7軒に1軒が空き家という数字です。

私が住んでいる神水本町でも空き家があちこちに見られます。
かといって売りに出ているわけでもありません。

元々は熊本で生まれ育ち、進学・就職されて親元を離れ、ご両親が亡くなった後も帰郷は難
しく、かといって思い出の詰まった実家は、手放すことも忍びなくそのままにされている、
というケースが多いと思います。

これまでだと固定資産税の評価額は、更地ではなく空き家があるために1/6に減免されていました。
ところが、この「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、倒壊や保安上の危険、
衛生上有害、景観を損なう、生活環境の保全上不適切等となれば、これまでの減免処置を受
けられなくなり固定資産税は6倍になります。

このように税負担が重くなってしまう為に、所有者は売却するか賃貸で貸すかしなければ
厳しくなりました。
賃貸で貸す場合は、長らく住まれていない為に、手を入れなければならない所も多く、リフ
ォーム費用も嵩む事が予想されます。
その為、仕方なく売りに出されるケースも多いと思います。

結果的には、この「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行され、そういった空き家
が少しずつ動き出すかもしれないと言われています。
この法案の施行で、土地が暴落するのでは?という噂もありましたが、今後土地価格にどう
影響してくるのか行方を見守りたいです。
 

家づくりに関することなら何でもご相談ください。

当社には営業スタッフがおりませんので、お問い合わせ・イベント参加後の訪問営業などは一切致しません。ご安心ください。

  • 家づくり全般
    家づくりを何から始めたらよいのか分からない方もお気軽に。
  • 土地探し・資金計画
    土地の上手な探し方や、家づくりにかかる費用を分かりやすく伝えます。
  • 他社に相談してみたが・・・
    いろんな会社の話を聞いて、何が良いのか分からなくなってしまった方。

対応エリア

【熊本県】熊本市、八代市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、宇城市、合志市[下益城郡]美里町[菊池郡]大津町、菊陽町[阿蘇郡]西原村[上益城郡]御船町、嘉島町、益城町、甲佐町[八代郡]氷川町

対応エリアであっても、状況によって対応できない場合もあります。

無料相談会

個別の相談だから気になることを
じっくりお話できます。

予約制

イベント情報

ちょっと上質でいっぱいこだわった自然素材の家づくりを体験!

詳しく見る

img

phone

お電話からお問い合わせ

フリーダイヤルは熊本県内のみ対応

0120-146-983

熊本県外の方向け:096-381-0003

web

WEBフォームからお問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

お問い合わせ