熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 今週、28日(土)、29日(日)に完成見学会を開催致します。

コラム

今週、28日(土)、29日(日)に完成見学会を開催致します。

今回の地震により、家に対する考えが変わられた方も多いと思います。
当社では、この度の熊本地震を受け、完成見学会を一時中断していましたが、
「この様な時だからこそ、皆さんの家づくりの参考になれば…」という、
お施主様のご厚意により 、
新築住宅の完成見学会を再開させて頂くことになりました。

ただ、見学会対応に当たる設計・工務スタッフが熊本地震被災復旧を優先していますので、
気の利いた対応が出来ないかも知れません。その点どうぞご理解頂ければ幸いです。

場所は、熊本市東区戸島。
日時は、5月28日(土)・29日(日)、午前10時~午後5時です。

詳しくは、イベント情報「https://www.sanyu-k.jp/event/」をご覧下さい。

コンセプトは、

       ~ 暮らしやすくて快適な、主婦のアイデアが満載のお家 ~

39坪・外張り断熱・二階建てのお家です。
家事動線がスムーズで、収納もたっぷりあり、主婦目線のアイデアが満載の
家事がはかどる暮らしやすい間取りです。
また、外張り断熱のお陰で、念願の大きな吹抜けも実現。風通しがよく、
明るく広々とした空間は年間を通じて快適です。
プロバンス風の可愛い外観も、造作やインテリアにも家族のこだわりが
沢山つまったお家です。(設計:一級建築士 若松恵子)

こんな感じのお家です。

写真ではお見せできませんが、外観はプロバンス風の可愛いお家です。

社内検査の様子です。
現場は有村君が担当致しました。

「お客様の声」をご紹介致します。

Q 家を建てようと思ったきっかけは何ですか
A 熊本の定住が決まり、長女の幼稚園入園に合わせて家が欲しいと思いました。土地探し
からのスタートです。

Q 三友工務店を知ったいきさつを教えてください
A 家族ぐるみでお付き合いのある友人宅が三友工務店さんで建てた家で、遊びに行くた
び、木の温かみが感じられる明るい雰囲気がいいなと思っていました。その友人に、なんで
この会社で建てたのかと尋ねると、「梅雨時期に三友工務店さんの見学会に行ったら、その
家だけ室内がカラリとしていたから」と言われ、そこから三友工務店さんに興味を持つよう
になりました。確かに、友人宅は梅雨時でも床がじめっとしておらす、空気も澄んでいまし
た。

Q 三友工務店を選んだ決め手は何ですか
A 三友工務店さんを知った後、アポなしで突然会社に訪問してしまいました。その時に対
応してくれたのが有村さんです。突然の訪問にも嫌な顔をせず、土地探しのアドバイスから
工務店による家づくりの流れなどを親切に教えてくれました。これまでに2、3社を見て回
りましたが、どれもパッとするものがないと思っていたところ、三友工務店さんの良い施工
例をたくさん見せてもらい、これがきっかけで本気で「家を建てたい」と思うようになりま
した。その後、トーヨーキッチンでの相談会で社長とお会いして、土地のこと、家のこと、
さらに詳しい話しをしてもらい、ここで家を建てようと決心しました。三友工務店さんのス
タッフは皆さん明るく、営業的な押し付け感もなく、とても好印象でした。何より信頼でき
ると感じられたのが決め手です。

Q 家づくりでこだわったところを教えてください
A 使いやすい家事動線と、子どもたちと出来るだけ長い期間一緒にいられるような間取
りです。キッチンの裏手に水回りをまとめ、そこに衣類も仕舞えるよう収納を設けて動線を
コンパクトにまとめています。また、一階では家事をしている間にリビングで子どもが勉強
したり、遊んだり、続きの和室で就寝したりできる間取り。ダイニングに設けた造作の収納
棚は今は絵本などを置きますが、子どもが小学生になったらランドセルや教科書を置こう
と思っています。いろいろ考えたものの、結局友人宅の良いとこ取りで似たような間取りに
なってしまいましたが、友人の言うように家事が楽になること間違いなしで今から楽しみ
にしています。

Q これまでを振り返って心に残っていることはありますか
A 現場での打ち合わせは小さい子どもがいて大変でしたが、若松さんも有村さんも自然
体で対応してくれたので安心でした。二階のニッチの形は珍しいかまぼこ型なんですが、こ
れを決める時は、棟梁の右藤さんも一緒になってみんなでワイワイ話しながら決めたのが
楽しい思い出です。家のデザインは南欧プロヴァンス風。実はこれも着工してから色々考え
ていくうちに、自分がプロヴァンス風が好きだということに気が付いたんです。そんな感じ
で、家が出来ていくうちに室内のカラーも淡いピンクをポイントに使ったり、壁をアールに
したりと可愛い雰囲気がよくなって、色々と無理なお願いもしたんですが快く引き受けて
くれて良かったです。打ち合わせの時に決めても、その都度悩んで、家に帰って思考をクー
ルダウンしたらやっぱり別のが良かったというふうで、夜に有村さんや若松さんに変更の
メールをするんですが、返事が夜中に返ってきたりして、とても有難いと思う反面、二人と
もちゃんと休んでいるのかなと思ったりしました。

Q 困ったことや心配だったことはありますか
A 自分たちが決めた色や材質がイメージ通りになるのかが心配でした。子どもがいたの
で、なかなかショールームまで足を運べず、行っても希望の品がなくて結局カタログ発注に
なるのですが、そのカタログの量が膨大で困りました。また、照明、壁紙、床板など一つひ
とつは良いものを選んでも、それがトータルでどういうふうに見えるのかというイメージ
がつかず、ここは本当に悩みどころでした。例えば、この照明ならこの壁紙が似合うとか、
この色を選べば全体はこんな雰囲気になるとか、そういうトータル的な提案をしてもらえ
れば良かったかなと思います。最終的には、決め事の時にタイミングよく完成見学会があり、
そこで実物を見せてもらったので納得のいく良いものを選ぶことが出来ましたが、ここは
本当に苦労した点です。

Q この家づくりを通して三友工務店の印象はどうでしたか
A 三友工務店さんの「まじめに、ていねいに、いい家をつくる」という言葉が心に残って
います。最初から良いフレーズだなと思っていましたが、社長さんの気さくさ、若松さんや
有村さんの丁寧な対応、感じの良い現場の方々、みなさんのお陰でだんだん家が出来上がっ
ていく様が、まさにこのフレーズ通りだなと思いました。

Q 最後に新居への期待をどうぞ
A (奥様)今までマンション住まいで子どもが走り回るのに気をつかっていましたが、こ
れからはどんなに走り回っても良いので安心しています。こだわった動線と間取りで、子育
てがどう楽になるのかが楽しみです。
(ご主人様)ものづくりが好きなので、庭でテーブルを作ったり、ガレージでバイクのメン
テをしたりする予定です。

ありがとうございました。

 

date:

ページの先頭へ