熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 想いでに残る家づくり。

コラム

想いでに残る家づくり。

当社が目指しているのは、
お客様と一緒に“じっくり、ゆっくり”こだわって、ワクワク、
ドキドキしながら創りあげる、心に残る住まいです。

家づくりには楽しいことがいっぱいありますが、
それと同じぐらい、面倒なことやハプニングも付きものです。
それを一つひとつ解決しながら、家づくりは進んでいきます。

お客様が家族を思い、
そのために費やした時間や気持ち、
そこから生まれたドラマの数だけ、
家族の想いが空間に宿っています。

たとえそれが、
他の人には普通の家であったとしても、
家族にとってはこの世で一番愛着のある、
我が家になると思います。

出来上がる頃には、
沢山の思い出ができ、子どもさん達にも
その想いは引き継がれていきます。

住まいに愛着があると、
人は手入れをしながら大切に暮らすので、
家がとても長持ちします。
次の世代になってからも、
「おやじが一生懸命つくった家だけん、壊すのは忍びなか」
と多くの方が相談に来られます。

その結果、金額的には変わらなくても、
壊して建て替えるのではなく、
想いをつなぐためにリフォームを
選択される方がたくさんいらっしゃいます。

壊さずリフォームすることは、
環境に負荷のかかる産業廃棄物を減らし、
地球に優しい暮らしへと結びつきます。

そのためには私たちも、
お客様が長く大切に住み継ぎたくなる
住まいをつくらなければなりません。

あるお宅の建て直しで解体工事に伺ったときのこと。
それぞれの居室の壁にマジックで“今まで、ありがとう”と、
家に向けてお礼の言葉が大きく記してありました。

家族のみんなに感謝の言葉で見送られ、
別れを惜しまれる家。
私たちがこれから造っていくものも、
そんな住まいでありたいと思っています。

date:

ページの先頭へ