熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 歯の治療

コラム

歯の治療

定期的に歯のメンテナンスを受けていますが、
先日は歯石を除去したとたんに前歯の1本が
「冷たい」「熱い」飲み物でシミる知覚過敏のような症状になりました。

それも尋常なシミかたではなく、ズキンとくるような激痛です。
お陰で、まったく食事が出来なくなりました。

再度病院に行き、その症状を伝え、
シミ止めのクスリを塗って頂き、
痛み止めのクスリも貰いました。

シミの方は少しずつ感じないようになりましたが、
今度は食事の時に、その前歯で噛むと、
これまでにない激痛が走るようになりました。

何とか我慢して様子を見ていましたが、
歯茎が腫れてきて、さすがにこの状態はまずいのでは?と思い
病院に行き検査して頂くと、「神経が死んでいるようだ」との事。

つまりは冷たい物を飲んでシミなくなったのは、
神経が死んで感じなくなったため。
逆に今度は神経が死んで歯茎が腫れて
物を噛むときに激痛が走るようになったようです。
その場で神経を取って頂き、気分的に少しは落ち着きました。

私の通っている歯科医院は、いつも丁寧な対応で、

今回も無理を言って直ぐに治療して頂き有り難く思っています。

それにしても、歯石を除去してから1ヶ月。
私にとってはろくに食事も出来ない日々が続きました。
歯磨きは欠かさずしているつもりでしたが、
きっと歳のせいで歯にもガタがきているのでしょうね。。。(笑)

date:

ページの先頭へ