熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2016年3月アーカイブ

コラム

2016年03月アーカイブ

娘の帰省

東京に進学している娘が先々週の末に帰ってきて、早くも昨日戻りました。
都合10日間の帰省でした。

帰ってきてもする事がないだろうから、会社の手伝いでもさせようと思っていました所、
毎日、自転車に乗っていそいそとどこかに出かけています。
友人と会うのに忙しいらしく、会社の手伝いなどしている暇がないようでした。

しかも、話しかけようものなら”うるさい!”と一喝される始末。
お陰で話す機会もほとんどなく東京に戻りました。

唯一話が出来たのは、娘が帰ってきた翌日に家族で焼き鳥を食べに行き、そのまま佐俣の湯
に行った時くらいですかね。
昔コマーシャルで、「亭主元気で留守が良い」というものがありましたが、
娘にとっては「親父元気で留守が良い」といった所でしょうかね。

娘の友人の多くも県外、特に関東地区の大学に進学している様子です。
卒業したら熊本の地元企業に勤め、学んだ事を活かし熊本を活性化して欲しいと願っています。

時を同じくして高校生の息子は、今頃になってインフルエンザに掛かり、せっかくの春休み
も台無しです。
間が悪いのは親譲りでしょうかね。

というわけで、古閑家も静けさを取り戻しました。
一人増えるだけで、家族とはいえ何ともいえない緊張感が漂うのが不思議でした。。。(笑)
 

date:2016/03/29 (火)

ページの先頭へ

本日は2つのセミナーを掛け持ち受講

午前中は、ZEH(ゼロエネルギー住宅)の勉強会に、設計スタッフ若松さん・内田さん・
平田さん・藤山君を伴って参加。
4回シリーズで開催される勉強会で、
第一段階として改正省エネ基準に関する基本部分をしっかりと学びました。
午後からは事例を元に具体的な計算手法を身につける講義が行われました。

私は、午後からは設計スタッフを残し「Good Living フォーラム2016」に参加。
こちらは、(株)LIXIL様の主催で、「九州エリアに於ける最適な窓」の提案と、
建築家 伊礼智先生による特別講演が行われました。

講演タイトルは、
~性能の先の心地よさ~
    伊礼智氏の世界観を表現する窓の使い方提案

ゼロエネギー住宅を考える上で、窓部分の性能が重要な役割を担っています。
午前午後と2つのセミナーの掛け持ちではありましたが、内容的に重なる部分もたくさん
あり、住宅性能もどんどん進化していると感じた次第です。
 

date:2016/03/25 (金)

ページの先頭へ

久しぶりに江津湖を大歩き

21日(月)休日に、久しぶりに愛犬レイナを連れて江津湖を散歩致しました。
スマートホンの歩数計が正しければ、歩数15061、距離10.995km、
江津湖の散歩としては、これまでで最長でした。

歩いたコースは、電車通りマリエール神水苑の裏手にある自宅から、上江津湖の県立図書館
方面まで歩き、Uターンして下江津湖広木地区まで足を伸ばしました。
家を出たのが夕方の午後5時、自宅に着いたのが午後7時でしたので丸2時間の大歩きです。

小さい頃から慣れ親しんだ場所ですので見慣れた光景ではありますが、毎回、新しい発見が
ありとても楽しいです。
神水本町地区を歩くときは、いつも意識して路地裏を歩いていますが、
道も入り組んでいて旧家も多く、味わい深いです。
たまに売り地の情報が出ていたり、新しく建て替えられている所なども目に入り、世代交代
も徐々に進んでいるんだなぁと感じます。
今回も、ここが売りに出たんだ!と思うような場所もあり、昔を知っているだけに感慨深い
物がありました。

いつもの光景
カワセミを狙ってシャッターを切るカメラマン

このどこかにカワセミがいるのだと思います。

早くも川遊びをしている少年達

私のお気に入りの場所です。
いつもこの場所でベンチに座り、一息つきます。

同じ角度から撮られた写真がネット上で販売されているのを見つけ、購入して文字を入れ
会社入り口に飾っています。

さすがに愛犬レイナも疲れたご様子。
御年12歳で、人間でいうなら私と同世代というところでしょうかね。。。

date:2016/03/24 (木)

ページの先頭へ

S様邸戸建てリノベーション完成写真

先月見学会を開催させて頂きました、戸建てリノベーションS様邸の竣工写真が出来上が
りました。

コンセプトは、

   建替えなくても ここまで出来る!
       暮らし方すべてが変わる、性能向上リノベーション

ご家族4人でお住まいになる「築28年の平屋の家」です。
設計は内田さん、現場は吹春君が担当致しました

設計コンセプト:内田智子 一級建築士
築28年の木造平屋、壁を全て取り払ったスケルトン状態から、壁・天井・床に断熱材を入
れ、耐震補強などを行う性能向上を伴うリノベーションを行いました。
回遊できる和の動線を活かした間取りと、生活と趣味を楽しむ音楽室を設け、暮らしやすく
お洒落な洋風の家に生まれ変わりました。

玄関ビフォーアフター

                 ↓

内部

元々こんな感じのお家でした。

解体して下のような状態にして耐震補強を行い、断熱材をすべて丁寧に
入れ直してから工事を進めました。

完成写真です。

リビング部分

リビング部分(夕方、カーテン有り)

趣味のスペース

小屋裏収納へのステップ

date:2016/03/19 (土)

ページの先頭へ

革靴の再生!

気がつくと、数年履いていた革靴のつま先部分がポツポツとシワみたいに膨れていて、クリ
ームなどを塗っても元に戻りません。
はき慣れた靴でしたので捨てるのももったいなく、どうしたものかと悩んでいました。
たまたま近くのコンビニの隣に「靴やバッグのクリーニング」という看板の店が有り、
ものは試しにと思い靴を持って相談に行きました。

靴を見るなり、”雨に濡れてこうなったのだと思います”、”丸洗いすると元通りになる場合
もある”と言われました。
丁寧に説明をしてくれましたので、まぁダメ元と思いその場で丸洗いを申し込みました。
ほとんど期待はしていませんでしたが、
10日後くらいに取りに行くと、使い古した靴が綺麗に再生されていて驚きましたね。
クリーニング費用も2800円と決して安くはなかったですが、その価値に見合う仕上が
りにとても満足致しました。

こんなに綺麗になるのが始めから分かっていたら、ビフォー写真を撮って比較できたの
に!と後悔しきりでした。

それほど高価な靴ではありませんでしたが、履き慣れた靴でしたので捨てないで良かった
とつくづく思いましたね。。。

住宅の再生(リフォーム/リノベーション)をご希望されるお客様も、きっと気持ちは同じな
んだろうなぁと感じた次第です。

 

date:2016/03/16 (水)

ページの先頭へ