熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2017年12月アーカイブ

コラム

2017年12月アーカイブ

当社は28日(木)より年末年始休暇中(12/28~1/8)です。

毎年の事ですが、
日頃、なかなか休みが取れないスタッフ達の為に、
年末・年始はゆっくりと休養できるように少々長めにとっています。
今年の年末年始休暇は12日間です。

年末年始休暇を前にして、
27日(水)に会社の大掃除をして夜は大忘年会となりました。

1階を貸し切り、いつも通りの賑やかな忘年会でした。
あまりの騒々しさにお店の方も驚かれたかも知れません。
今回は貸し切りでしたので、
他のお客様にご迷惑をお掛けしてはいないと思います。

忘年会では昨年に続き驚きの発表もあり、みんな騒然と致しました。
今年は、平田さんからの来年結婚する!との突然の報告でした。

私が挨拶しているにも関わらず、
ひたすら食べ続けている五瀬君と有村君。
171230 (1)

平田さんが涙交じりに結婚報告をしている状況でも、
相変わらず食べ続けている五瀬君・有村君。
よほどお腹がすいていたのか。。。(笑)
IMG_6547
IMG_6553

今回幹事の吹春君。
さすが一級宴会士!
話が出来ないくらいの大声で、
宴会をずっと盛り上げてくれました。
感謝です。
171230 (5)
今年最後の記念撮影
171230 (6)


年末年始休暇期間は会社内には誰もおらず、

来客もなく電話も掛かってきませんので、
私にとっては、静かに、集中して、
物思いにふける事が出来る貴重な時間。
私にとっては一年で一番大事な期間です。
今年の反省を踏まえ、
来年に向けての準備をしたいと思います。

会社は年末年始休暇中となっていますが、
0120 – 146 – 983 (フリーダイヤル)までご連絡頂き、
メッセージを残して頂きますと、
折り返しご連絡をさせて頂きます。
休業中も連絡が取れる体制を整えておりますのでご安心下さい。
どうぞお気軽にご連絡ください。

最後になりましたが、
今年もお陰様で一年を通して忙しくさせて頂きました。
本当に有り難うございました。
来年が皆様に取りましてより良い年でありますように!お祈り申し上げます。
年明けは1月9日(火)から通常営業です。
どうぞ宜しくお願い致します。

date:2017/12/30 (土)

ページの先頭へ

今年最後の社内検査・・・新築Y様邸、リノベーションU様邸

今年最後の社内検査を行いました。

新築Y様邸
現場は外構工事の真っ最中。
IMG_6476
建物の方はほぼ完成していましたので、
お施主様検査に先立ち社内検査を行いました。
担当したのは設計若松さん、工務草津君です。
IMG_6465 IMG_6472 IMG_6474

2世帯住宅で、ピアノ教室も併設されている比較的大きな住宅です。

5月着工でしたが、職人不足でなかなか工事が進まず
この時期のお引き渡しとなりました。

リノベーションU様邸
お住まいになりながらのリノベーションでしたので、
一気に工事を進めることが出来ず、
家具を移動しながらの工事となりました。

7月中旬から2階部分の工事を先行し、
完了後、1階部分の工事に着手しました。
工事期間5ヶ月。

今回は最終工事のリビング部分の完成に合わせ、
社内検査を行いました。
担当したのは設計内田さん、工務吹春君です。
IMG_20171226_093256_R IMG_20171226_091624_R IMG_20171226_092324_R

date:2017/12/26 (火)

ページの先頭へ

「設計・工務」スタッフインタビュー

一般の方には、
工務店の設計スタッフ・工務スタッフが
毎日どのような仕事をしているか大変分かりづらいと思います。

とくに工務スタッフ(現場監督)に到っては、
お客様から”大工さんとどう違うのですか?”と、
お尋ねになることもしばしばあります。

そこで今回、
三友工務店の設計スタッフ・工務スタッフが
日頃どのように仕事を進めているか、
どんなことに注意しているかなどを、
第三者の方にインタビューして頂き、
まとめることに致しました。

今回のインタビューに選ばれた4人のスタッフ。

設計:内田さん、若松さん
IMG_6432_R


工務:有村君、吹春君。
IMG_6404_R

 
インタビュー項目としては次のような事柄でした。
〇 具体的にどんな業務があるのか
〇 業務の中で、配慮している自分ならではのこと
〇 会社の中にいるからこそわかる、三友工務店の特徴(良いところ、悪い所)
〇 お客様にとって、三友工務店だったらこんなメリットがある(と感じるところ)

当社のスタッフは中途で入社してきた人も多く、
前職との比較も含めて忌憚なく話してもらいました。

私は同席しませんでしたが、
笑い声が絶え間なく聞こえていましたので、
どんな内容にまとまるのか、楽しみにしている所です。
インタビュー内容は、いつかまとめて掲載することになると思います。

date:2017/12/22 (金)

ページの先頭へ

完全分離型の2世帯住宅・・・スタディ模型

今回ご紹介するのは、
完全分離型の2世帯住宅をご計画のお客様に
提案させて頂いた時のスタディ模型です。

IMG_0164_R

図面ではなかなか分かりにくいですので、
敷地に対してどんな感じで配置されているかや、
全体的なプロポーションを見て頂くための模型です。

見て頂くと分かるように、
親世帯と子世帯が完全に分離した間取りの上に、
つながった建物でありながら見た目の外観も別れています。

IMG_0168_R IMG_0165_R IMG_0184_R

親世帯は3人でお住まいになる4LDK。
子世帯は4人でお住まいになる4LDKです。

床面積は親世帯が1階(34.9坪)2階(9.3坪)で43.2坪。
子世帯が平屋で32.9坪。
併せて76.1坪のお家です。

あくまでも初回提案ですので、
今後進めていく打ち合わせの中で、
間取りが大きく変わることもあるかと思います。

date:2017/12/19 (火)

ページの先頭へ

安藤忠雄展見学

六本木の国立新美術館で開催されている「安藤忠雄展-挑戦-」。
を見学してきました。
IMG_6369_R_R

国立新美術館開館10周年で開催され、

日本を代表する安藤忠雄氏の
半世紀に及ぶ活動を紹介する展覧会です。

会場となった国立新美術館
IMG_6362_R_R IMG_6364_R_R IMG_6368_R_R

会社の研修の一環として、
当社スタッフ全員に各自の都合に合わせて
見に行くように決めておりました。

私は東京での別の研修に併せて見に行きましたが、
とにかく見学者が多く、
平日にも関わらず大賑わいでした。

館内には安藤氏の設計した住宅の模型や図面など、
およそ270点あまりが展示されていて、
原寸大に再現された教会などもありました。

展示室は撮影禁止でしたので雰囲気を伝える事は出来ませんが、
外部に原寸大で再現された光の教会は撮影OKでしたので
ご紹介します。

IMG_6371_R_R IMG_6373_R_R IMG_6379_R_R IMG_6389_R_R

先発組から人が多いとは聞いていましたが、
こんなに多いとは思いませんでした。
11月30日時点で、
来場者数が20万人を超えているとの事。
建築を学ばれている学生さんや、
一般の方々も沢山来られているようでした。

この後、私と入れ違いで設計女子4人と総務の井さんが
一緒に行きましたが、
その時の様子は「工務店の日々」で発信されると思います。

date:2017/12/16 (土)

ページの先頭へ