熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2011年3月アーカイブ

コラム

2011年03月アーカイブ

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

 このたびの東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。以前ブログにも書きましたが、取りあえず出来ることから始めようということで、“電気を止めて,元気を送ろう”というスローガンの元、ささやかではありますが、3月15日より社内の暖房を一斉に止めて節電を心がけています。半月が過ぎ、桜も咲き,暖かくならなければいけない時期ですが、まだまだ寒い毎日が続いております。会社内では、みんな防寒着を着て仕事をしておりますが、この寒さ、いつまで続くのでしょうか、、、

20110330_01.jpg

また、前回のコラムでは住宅資材が手に入りにくくなってきました。と書きましたが、現在は、建材類の一部、ユニットバス、キッチンなどの製品の入荷の見通しがまったく立たなくなってしまいました。お手上げ状態です。大手の住宅会社でも工事をストップしている所が有るようです。これからどうなるか本当に心配です。

date:2011/03/30 (水)

ページの先頭へ

K様邸 完成見学会のお知らせ 「自然素材×外張り断熱」

 20110325_2_01.jpg

明日、明後日の26(土),27(日)に熊本市楠にて完成見学会を開催させて頂く事になりました。K様邸は木造在来2階建て、延べ床面積48坪、ご家族5人でお住まいになるお家です。今回も“自然素材を使ったちょっと上質で、いっぱいこだわったお家”です。

20110325_2_02.jpg

20110325_2_03.jpg

外壁には、天然スイス漆喰カルクウォール。プライバシーに配慮しつつも開放感のある大きな空間。造作家具でたっぷりの収納。外張り断熱で省エネ&快適空間。もちろん自然素材がたっぷり。他にも見所満載です。

20110325_2_04.jpg

20110325_2_05.jpg

設計が下田さん、現場担当が有村くん、棟梁が坂本大工です。前回、前々回と建築家の設計が続きましたが、こちらのお家は当社の設計:三友styleです。建築家にも負けないセンスやデザイン、提案力を実感してください!

20110325_2_06.jpg

3月も下旬となりましたが、まだ寒い日が続いております。ゆっくりと見学できるように、キッズスペースもご用意していますので、お子様連れの方も、安心してお越しください!お会いできるのを楽しみにしております。詳しくはイベント情報”https://www.sanyu-k.jp/news/kengakukai/20110326.html”をご覧下さい!

 

date:2011/03/25 (金)

ページの先頭へ

G様邸お引き渡し

 先日、完成見学会をさせて頂きましたG様邸をお引き渡し致しました。お引き渡しの様子です。工事に携わった職人さん、メーカーさんを交えて記念撮影。

20110325_01.jpg

G様邸は自然素材をたっぷり使った木の香り豊かな診療所付住宅でした。木造在来2階建て、延べ床面積82.16坪、1階が診療所、2階が住宅です。設計が(有)小川建築事務所さま、工事は作村さんと川口さんのコンビが担当致しました。設計は、熊本での女性建築家の草分け的存在である小川道子さんが手掛けたものです。”自然素材を使い,ストレスを感じない家”をテーマにした小川さんの家づくりと、当社のコンセプトが合致し、施工を当社が担当することになりました。先日、完成見学会をさせて頂きましたが、たくさんのお客様がお越しになりました。その時の様子です。

20110325_02.jpg

20110325_03.jpg

今回のG様邸も、設計の小川先生のご指導の下で“いい家”づくりが出来た,と思っています。G様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します

date:2011/03/25 (金)

ページの先頭へ

気密試験

当社では、外張り断熱を採用する時は、全棟、必ず気密試験を行います。

気密試験を行うのは、上棟して屋根,外壁部分の断熱材を取り付けた時点です。


この状態の時に気密試験を行います。
見ての通り、外壁や内壁を張る前の、骨組みだけのすっぴんの状態で検査は行います。

20110323_01.jpg

気密試験する為の器械

20110323_02.jpg

気密試験を行うことによって、施工精度を確認することが出来ます。

そして、数値を見ながら、もし空気が漏れているようであれば、その場で確認し、ただ

ちに是正します。


と言うことで、今日はM様邸の大事な気密試験に立ち会いました。

気密試験の様子です。

神妙に結果を見守る現場担当の草津君と松下棟梁。

20110323_03.jpg

結果は、C値が0.3㎠/�と、まずまずの数値でした。

20110323_04.jpg

因みに、C値とは延床面積あたりのすき間面積のことで、ゼロに近いほどすき間が少な

く、気密性能が高くなります。

気密性能は、地域によって要求度合いが異なっています。

北海道、青森県、秋田県、岩手県地方では、C値が2.0㎠/�以下となる住宅を気密住

宅と規定しています。

また、熊本など、それ以外の地域では、C値が5.0㎠/�以下の住宅を気密住宅として

います。

20110323_05.jpg

M様邸は,相当隙間面積C値が0.313㎠/�でしたので、次世代省エネ基準�地域

(北海道)を軽くクリアーする超高気密住宅でした。

date:2011/03/23 (水)

ページの先頭へ

朝出がけのシャッターチャンス。我が家の梅の木にウグイスが!

 明るい話です。春を感じます。会社に出かけようと家を出ると、手入れの行き届いていない?我が家の梅の木に何とウグイスが留まっていました。

20110318_01.jpg

20110318_02.jpg

どうやら花の蜜を吸っているようです。

20110318_03.jpg

かなり近くまで寄りましたが、ウグイスはまったくお構いなしの様子。髪の毛が薄くなってきたのは自覚してますが、私の存在自体が薄くなってきているのかと心配している所です。

date:2011/03/18 (金)

ページの先頭へ