熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2012年8月アーカイブ

コラム

2012年08月アーカイブ

熊本市内にて地鎮祭が執り行われました。

K様邸は敷地面積約100坪の土地に建つ、延べ床面積66坪、2階建てのお家です。
K様との出会いは、昨年10月にホームページをご覧になって家づくり相談会にお越しになったのがご縁の始まりです。

県外にお住まいにも関わらず、
当初は毎週末熊本にお越しになり、ご自分達で土地探しをされていました。
そのフットワークには驚かされましたが、その甲斐あって割と短期間で良い土地に巡り会われることが出来ました。
感謝です。

その後、当社の設計三宮さんとの間で基本設計、実施設計へと進んで参りました。
県外にお住まいでしたので限られた時間のなかでのお打ち合わせとなり、
ご苦労も多々お有りだったと思いますが、約半年間の設計期間を経て、
本日、地鎮祭を迎えることになりました。

完成は来年3月末を予定しています。
設計が三宮さん、現場を有村君が担当します。

スタディ模型ですが、こんな感じの建物になる予定です。

K様の願いが叶うような立派なお家をつくらせて頂きたいと思います。
K様、これからどうぞ宜しくお願い致します。

地鎮祭の様子です。

鍬入れ(くわいれ)の議

私がご挨拶をしている所です。

最後に記念撮影

 

date:2012/08/29 (水)

ページの先頭へ

8月18(土)、19(日)に熊本市内にて完成見学会を開催致しました。

今回の完成見学会は、これまで当社とご縁のありましたお客様限定とさせて頂き、
一般の方には非公開で開催させて頂きました。

今回見学会を開催させて頂きましたお家は、
ご家族5人でお住まいになる、延べ床面積47坪、2階建て、外断熱二重通気工法のお家です。

コンセプトは

                           〜子ども達の笑顔が一番の宝物〜
                                            家族の絆と夢を育む住まい

                           キッチンに立てば、家族の気配が感じられる、
                           子育て世代に優しい設計。
                           細かい造作家具やすっきり暮らすための収納の工夫が
                           家中にちりばめられていました。

Point!!  今回の見学会の見どころは次のような所でした。

       外断熱二重通気工法で
       “夏涼しく、冬暖かい”家です。
       一年で一番暑いこの季節に、外張り断熱の快適さを体感頂く事が出来ました。

       木のあたたかさ、曲線の優しさが感じられる家。
             キッチンからLDK、和室が見渡せ、
             吹き抜けもあることから、家のどこにいても
             家族の気配を感じることができるのもポイントでした。

        また、造作家具や大量の小屋裏収納、シューズクロークなど、
        各部屋の収納スぺ―スは子育て世代のご家族様必見でした。

ということで、今回のお家も“ちょっと上質で、いっぱいこだわった”自然素材のお家でした。

こんな感じのお家でした。

見学会の様子です。

キッズスペースはミニ保育園状態に!

 

date:2012/08/23 (木)

ページの先頭へ

夏休み!

夏休みは如何過ごされましたか?
私は、超がつくほどのハードスケジュールで夏期休暇を過ごしました。
また、休み明けは早々から18(土)、19(日)と2日間に渡って完成見学会を開催致しましたので、
その準備も有り、今週はぐったり気味です。
お陰でコラムはすっかりご無沙汰してしまいました。

私の夏期休暇は、8月12(日)〜8月16日(木)でした。
初日は息子を連れて初めてのアジコ釣り。
釣り場は、アジコ釣りセットを購入したお店で確認し、
夜7時から深夜1時半頃まで延々と釣り続けました。結果は2人で30匹。
100匹以上は釣れると聞いていたので期待して出かけましたが、
7時間弱も釣り続けてのこの結果。
アジコは回遊性の魚なのでこういうことも有るとの事。
息子はこんなに釣れんなら2度と行かん、と言い出す始末で初日から疲れ果てました。

翌日は娘を一人残して、早朝7時の新幹線に乗り、福岡経由で沖縄行き。
早速レンタカーを借り、島内巡り。

私は、以前何度か沖縄に来たことが有りましたが、
嫁さんと息子が初めての沖縄でしたので、盛りだくさんなスケジュールを嫁さんが立て、
朝早くから終日沖縄を走り回ることに、、、
車は嫁さんが運転しましたので楽でしたが、それにしても疲れた。

お陰で、これまで何度も来ている私が経験したことのない、シュノーケリングまで体験する事ができ、
沖縄を満喫することが出来ました。

感謝です。

最終日は沖縄を出て、家にたどり着いたのが深夜。
明後日からは完成見学会ということで、翌日早朝から休む間もなく見学会の準備に追われました。

ということで、今回の夏期休暇は超ハードスケジュールでした。
仕事をしている方が楽でしたね。
“夏期休暇の休み”の休みが欲しい所です。・・・(笑)

高速のサービスエリアも沖縄らしい

沖縄民家の探索

初日泊まったホテルにて散歩

万座毛

海が綺麗

ついでに嫁さんとのツーショット

首里城にて

博物館にて

 

date:2012/08/21 (火)

ページの先頭へ

N様邸リフォーム事例

先日お引き渡し致しましたリフォームの事例です。
今回のN様邸は築年数26年、木造在来軸組ではなく、ツーバイフォー工法のお家でした。

  ツーバイフォーとは、アメリカ・カナダで開発された建築工法で、
  別名「枠組壁工法」・「2×4工法」とも呼ばれます。
  木造軸組み工法に較べ、間取りなどが制約されやすいという欠点はありますが、
  基本的には材料と材料を釘で留めて構成するために、比較的大工さんの力量に左右されにくい工法です。
  また、一般的な木造軸組み工法とは違って柱で家を支えるわけではなく、主に壁で支える工法ですので、
  在来工法に比べると地震に対する強度もかなり強いとされています。


その為、リフォームプランを考える上で制約も多く、設計を担当した風間さんは苦労したようです。
現場は田中さんが担当しました。
工事期間は約2ヶ月です。

1階、リビング廻りをご紹介いたします。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

date:2012/08/11 (土)

ページの先頭へ

熊本市内にて上棟式が執り行われました。

I様邸は敷地面積52坪の土地に建つ、延べ床面積33.7坪、2階建て、
外断熱2重通気工法の”夏涼しくて冬暖かい”お家です。
設計が三宮さん、現場が有村君、棟梁が坂本さんです。

スタディ模型ですが、こんな感じのお家です。

棟札に御神酒を掛けられている所です。

上棟式の様子です。

棟札を取り付けた所です。

現場担当の有村君が施工者を代表して祝詞をあげている所です。

お施主様に併せて全員で二礼二拍手一礼。

無事に上棟式は終了し、
その後、直会(なおらい)・・・神事が終わった後、神酒・神饌をおろしていただく酒宴のことです。

初めにお施主様のご挨拶

続いて、私の挨拶
話しているうちに熱が入り,身振り手振りでご挨拶している様子です。
盆踊りをしている訳ではありませんので・・・(笑)

お父様による乾杯の御発声

宴会の様子です。

中締めの挨拶をする坂本棟梁。

最後に記念撮影

ユッタリとした時間の中で,和やかなうちに宴も終了致しました。

I様とご一緒に“想い出に残るような家づくり”を進めさせて頂きたいと思います。

I様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
完成は10月末を予定しています。

date:2012/08/09 (木)

ページの先頭へ