熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2012年9月アーカイブ

コラム

2012年09月アーカイブ

コンセプトブックがやっと出来上がりました。

計画段階から行くと、足かけ7年の大仕事でした。
家づくりと一緒でやりたいことが有りすぎて、、、
とても一息にまとめきることが出来ませんでしたね。
これで満足というわけには行きませんが、区切りを付けないといけませんので、
今回はここまでと致しました。

「コンセプトブックを作ろうと思ったきっかけ」
以前、このコラムで書かせて頂きました内容をそのまま転載致します。

お客様から
“三友さんはどんな家をつくっているのですか?”
“モデル住宅は有りますか?”
といったご質問を度々受けるようになったからです。

当社にはモデル住宅は有りませんので、私達がお客様とお会いできるのは、
会社のショールームか、お施主様のご厚意ににより開催させて頂く完成見学会、
それとたまに開催させて頂いております住設メーカのショルーム相談会しか有りません。
その為、お会いできる機会も少なく、どんな会社か分かりにくいといった所があります。

しかも当社の場合、お客様のご要望に応じてテイストの違う色々な住宅をつくらせて頂いておりますので、
なおさらどんな会社か分かりにくいといった所が有るかと思います。

家づくりを思い立たれた時に,当社がタイミングよく完成見学会を開催していれば良いのですが、
当社もそれほどたくさんの住宅をつくっているわけでは有りませんので、なかなか見る機会もないかも知れません。

また、たまたまご覧になられた住宅が自分たちのイメージと違う、とお思いになることも有るかと思います。
お客様から“三友さんがこんな住宅をつくっているとは思わなかった!”
“もっとピーアールすれば良いのに!”といったお話しを頂く事も多々ございます。

ホームページをご覧頂ければ、どんな会社かある程度は理解して頂けると思いますが、
制作中のコンセプトブックでは、三友styleの家づくりを系統立ててより分かりやすくまとめています。
このコンセプトブックをご覧頂く事により、当社の家づくりに少しでもご興味を持って頂ければ嬉しく思います。
近々、ホームページの資料請求欄に追加いたしますので、
三友styleの家づくりが気になる方は、是非、そちらからお申し込み下さい。
但し、同業者の方はご遠慮下さいね・・・(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

最後に、
途中何度か中断しましたのでモチベーションもすっかり下がってしまい、
このまま計画倒れになってしまうかもしれない、と思ったことも一度や二度では有りません。
粘り強い嫁さんがいたからよかったものの、私一人だったらきっと挫折していたことでしょう。
嫁さんと制作会社のSさん、Tさんに心より感謝致します。
 

date:2012/09/29 (土)

ページの先頭へ

三友style × トーヨーキッチン 秋の住まいのワクワク相談会

トーヨーキッチン&リビング株式会社様とのコラボ企画で、住まいのワクワク相談会を開催致しました。

コンセプトは、
               「上質な暮らしは、住まいから始まる。」

トーヨーキッチン様のショールームは、キッチンだけでなく照明や家具、デザインタイルなども展示してあり、
家づくりの夢が広がる素敵なショルームでした。

今回の目玉企画は、トーヨーキッチン様が今年の春から正式に採用されたドイツのビルトイン
機器メーカーGAGGENAU(ガゲナウ)の食器洗浄機とIHヒーターのデモンストレーションでした。

西日本では初めての試み。
私はあまり存じていませんでしたが、
GAGGENAU(ガゲナウ)は、調理機器・食器洗浄機としては世界最高峰と言われているようで、
デザインもさることながら、カタログ上のスペックにこだわる日本の機器とはまるで違い、
随所にかなりの工夫がされていましたね。

まぁ、こだわりのトーヨーキッチン様が採用されているのだから、
どこにでも有るような機器ではないだろうとは思っていましたが、
実際目にして説明を受けてみると、日本の製品との違いが歴然としていましたね。

この製品の詳細につきましては、下記のサイトをご覧下さい。
http://www.gaggenau.co.jp/contents/contents.html

相談会の様子です。

GAGGENAU(ガゲナウ)の食器洗浄機とIHヒーターのデモンストレーション風景

来場のお客様を案内している稲留副社長

打ち合わせ中の作村さん

外の簡易キッズスペース

date:2012/09/24 (月)

ページの先頭へ

熊本市内にてK様邸上棟式が執り行われました。

K様邸は敷地面積70坪の土地に建つ、延べ床面積37.2坪、2階建て、
外断熱2重通気工法の”夏涼しくて冬暖かい”お家です。
設計が三宮さん、現場が有村君、棟梁が楠本さんです。

スタディ模型ですが、こんな感じのお家です。

棟札に御神酒を掛けられている所です。

上棟式の様子です。

棟札をお施主様に取り付けて頂いている所です。

現場担当の有村君が施工者を代表して祝詞をあげている所です。
有村君の堂に入った祝詞に、みなさま感心していらっしゃいました。

無事に上棟式は終了し、その後、直会(なおらい)に移りました。
直会(なおらい)とは、神事が終わった後、神酒・神饌をおろしていただく酒宴のことです。

初めにお施主様のご挨拶

続いて、私のご挨拶

お父様による乾杯の御発声

宴会の様子です。

ちょっと酔っ払っているのか?
イケメン棟梁の楠本さんです。

宴会ではK様が家づくりに対する思いをお話になり、
この思いに応えるかのように、有村君や日頃物静かな楠本棟梁までが熱弁をふるい、
宴はいつもとは、またひと味違った雰囲気で盛り上がりました。

その上、出席されましたお父様方の話題が豊富でしたので、笑いが絶えませんでしたね。
有村君の高笑いがご近所迷惑なっていないか、ちょっとだけ心配いたしました・・・(笑)
お陰で、あっと言う間に時間が過ぎてしまい、楽しかったです。

このまま夜まで続くのではないか!という盛り上がりの中、
しぶしぶ?中締めの挨拶をされる義理のお父様 ・・・(笑)

最後にみんなで記念撮影。

台風が接近していることも有り、天気の方を心配しましたが無事によい天気の中で
終了することが出来,良かったです。
K様とご一緒に“想い出に残るような家づくり”を進めさせて頂きたいと思います。
K様、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
完成は11月末を予定しています。

追伸:私以外のスタッフは全員お酒を飲んでいましたので、そのまま代行で家に直帰、
    と思っていましたが、有村君と楠本棟梁はK様のご実家に移動して改めて飲み直したとの事。
    盛り上がりましたので,このままでは終わらないかも知れない?、と思ってはいましたが、、、
    また、三宮さんはまだやり残しの仕事が有るとのことで、そのまま会社で仕事をされました。
    夜中の12時頃まで仕事をされていたようです。
    三宮さん、お疲れ様でした。
 

date:2012/09/19 (水)

ページの先頭へ

M様邸リフォーム事例・・・ 築33年、鉄骨造の住宅です。

先日お引き渡し致しました、築33年:鉄骨造の住宅のリフォーム事例です。
ホームページより資料請求を頂き、今年開催致しましたTOTOショルームのわくわく相
談会にお越し頂いたのがご縁の始まりです。

設計は下田さん、現場は草津君が担当し、
全体のとりまとめを作村さんが行いました。

工期は3ヶ月弱。
1期工事,2期工事と別けて工事を進めました。

玄関廻りの完成写真です。

お客様の声
■ リフォームを決めたきっかけを教えてください
築33年鉄骨造の家は老朽化が進んでいたうえ、お風呂場の脱衣室は寒いし、トイレは昔の
タイプで水量が不経済だし、子ども3人の物もあふれていて、本当に今までいろいろ我慢
してきたんです。そんな中、リフォームに踏み切ったのは、シロアリが出たから。ここ何
年かは家の中にもシロアリが飛んできて、掃除機で吸ってたんですよ。

■ 三友工務店は何で知りましたか
リフォームをしようと思ってから、本を調べたり、いろんな業者に問い合わせをしました。
その中に三友工務店さんも入っていて、パンフレットを送ってもらいました。その後もい
ろいろな会社の見学会やショールームに足を運びましたが、三友工務店さんに決めたのは、
見学会で会った社長さんがとても気さくな人で、話もよく聞いてくれたため、「この人なら
私の長年の悩みを解決してもらえるかも知れない」と思ったからです。そして、「この会社
ならシロアリも嫌がらず、不可能を可能にしてくれるのでは」との期待もあって、即決、
その時の見学会で紹介していた、バス・トイレ・キッチンのリフォーム3点プランをお願
いすることにしました。

■ 以前の住まいはどんな感じでしたか
昔の造りなので、玄関が無駄に広く、リビング・ダイニングは狭かったです。そして、も
のがとにかく多く、1階の納戸は20年くらい開かずの間状態。トイレは何度か交換してい
ますが、今のような節水型ではなく水量が多すぎでした。また、タイルとホーローのお風
呂は深くて足が伸ばせないうえ、冬は寒かったです。間取りもリビングの横にお風呂があ
り、長年暮らしているうちに快適とは言い難い状態になっていました。

■ 今回のリフォームでこだわった点を教えてください
まず、玄関はタイル張りでスッキリと、ホテルライクな感じで。そして、脱衣所は広くし
て、冬場に備えてエアコンを設置。子ども達からは、「足を伸ばして入れるお風呂にしてほ
しい」と言われました。また、トイレは広く明るく、節水型のタイプをお願いしました。
主人からは特に注文もなく、ほとんど私に任せっきりだったんですが、唯一の希望が「趣
味のオーディオを復活させたい」とのこと。そのスペースはリビングに設けることにしま
した。リビングの壁は間接照明の陰影がはえるようにデコボコの深いタイルを選んだりし
ました。

着工前リビング写真

完成写真

着工前キッチン方向写真

同じ方向から見た完成写真

キッチン方向着工前写真

完成写真(蓄熱暖房機も新たに設置してあります)

■ 住みながらのリフォームでしたが、苦労したことはありますか
3カ月弱を要した大改造でした。リビング横にあったお風呂を1階納戸の開かずの間部分に
移動したので、工事中もお風呂に入れたのは良かったんですが、キッチンは全部仕上がら
ないと使えないということで、その間は落ち着いて食事が出来なかったりしました。でも、
2階は家族の完全プライベートルームがあるので、そこで食事をしたり、今は他県にいる娘
の部屋が空いているので、そこを使ったりしました。あと、チワワを飼っているので、工
事が始まった当初は犬の移動や大きな工事音など、慣れるまで気を遣いました。でも、そ
んなに苦労したことはなかったですよ。主人は一日の終わりに、部屋のどこがどう変わっ
たのかを見るのを楽しみにしていました。

お飼いになっているチワワのスペース

■ リフォームの仕上がりはいかがですか
新しい家になって約一カ月が経ちましたが、とても快適です。家の中にいると本当に新築
のようで、前の家がどうだったかはすっかり忘れてしまいました。犬も慣れて快適に暮ら
しています。犬の部屋を私がいつでも面倒が見られるキッチンの横に設け、床材は滑らず
水洗いが出来るペット用のタイルに。壁も消臭作用があるエコカラットにしてもらいまし
た。エコカラットの効果はまだ分かりませんが、調湿作用もあるそうなので、これからが
楽しみです。リビングとキッチンを3枚のパーテーションで仕切られるのも気に入ってい
ます。トイレは洗面の仕切りを取って、便器の位置を変えたので広々とした感じになりま
した。もちろん希望通りの節水型です。また、あちこちにニッチを造ってもらったので、
物を飾りながら片付けられて便利です。

トイレ完成写真

■工期を通じて三友工務店の対応はいかがでしたか
三友工務店のスタッフの方々はじめ、大工さんもタイル屋さん、他の業者さん、皆さんと
ても丁寧で素晴らしい仕事をしてもらいました。皆さん気さくで、話もよく聞いてくれ、
毎日がとても楽しかったです。事前に打ち合わせをしても、「ここにこういうものが欲しい」
というのは、出来上がりを見てからでないと分からないんですね。それで、いろいろお願
いした事も多かったんですが、何でも快く引き受けてくれて良かったです。例えば、もう
工期の最後だったんですが壁紙のイメージが違ったので、それを草津さんに言うと直ぐに
交換してくれ、最後は徹夜までして仕上げてくれました。電話台を置く場所が足りなくて
ニッチを後付してもらったのも、気付いたのが大工さんが最後の日だったので、草津さん
が仕上げてくれました。皆さんのお陰で、納得できるリフォームとなりました。あと、リ
フォームなのに下田さん、作村さんと一級建築士の方を2人も担当に付けてもらい、とて
ももったいなく恐縮です。

■ これからリフォームを考えている方にアドバイスをお願いします
やはり、自分のやりたい事を遠慮なく言える相手がいいですね。スタッフが若い会社、お
洒落な会社、いろいろな会社がありますが、どんな条件も受け入れてもらえるところ、自
分が安心して意見を言えるところが言いと思います。それには一度、社長さんと会ってみ
るのが良いと思いますよ。社長さんの人柄を見れば、その会社はどんな感じなのか、その
人が採用したスタッフはどんな人達なのか分かりますしね。私も物があふれて、しかもシ
ロアリのいる家を人に見せるのは恥ずかしかったんですが、三友工務店さんならシロアリ
でも何でも受け入れてくれるはずだと、思いきってお願いして本当に良かったです。

貴重なご意見を頂きまして,大変有り難うございました。
お住まいになって,何か調子が悪いところ,不便なところが御座いましたら
お気軽に会社までご連絡下さい。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

date:2012/09/17 (月)

ページの先頭へ

朝の掃除でカマキリ発見!

朝から掃除をしていると、窓に何か張り付いています。
草かと思ってよくよく見ると、カマキリでした。
しかも逆立ちして張り付いています。
何だか不思議な光景でしたので、シャッターを切りました。
まさか、、、台風は来ないとは思いますが、、、

打ち合わせコーナー
このガラスにカマキリが張り付いていました。

近づくと

外から見るとこんな状態です。
カマキリが逆さになって張り付いています。

ついでに、
メダカの水槽を久しぶりに掃除。

着工前

作業中

終了

こんなに綺麗になりましたが、
吹春君に言わせると、あまり水を入れ替えたり、掃除はしない方が良いとの事でした。
メダカにすれば、よけいなお節介というところでしょうか、、、
 

date:2012/09/13 (木)

ページの先頭へ