熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年1月アーカイブ

コラム

2014年01月アーカイブ

力合西小学校校舎新築その他工事が終了。

工事の方は昨年無事に完了していましたが、
本日は、工事共同企業体としての最後の会議でした。
約、1年4ヶ月にわたり共同企業体として一緒に仕事をしてきましたので、
これが最後と思うと寂し気がしてきます。

工事の方は、職人不足に悩まされましたが、企業体のそれぞれのメンバーが役割を果たし、
無事に事故もなく定められた工期内にお引き渡しすることが出来ました。
職人不足という厳しい環境のなかで、企業体を組んで一緒に仕事をしたスタッフメンバーに感謝致します。

当社からは五瀬君が出向しました。

私が昨年末の社内検査の時に取りましたスナップ写真です。

date:2014/01/28 (火)

ページの先頭へ

冬休みの宿題!!

昨年末、当社のスタッフに冬休み(年末年始休暇)の宿題を出しました。
せっかくの休みなので仕事から解放されてゆっくりとしたい!、とみんなが思っているこ
とを承知でお願い致しました。。。(笑)

昨年は消費税の影響も有り、これまで経験したことのないような事態になりました。
一年を通して忙しかったですが、職人不足で現場が工程通りに進まない所や、コミュニケ
ーション不足でお客様にご心配をおかけした所も少なからず有りました。
そこで一旦頭を冷やして整理し、これから先の事を考えようと思い、みんなが嫌がるのを承知で宿題をお願
いした次第です。

内容は、

① 新しいスタッフを募集するに当たって、私が思う「会社が求める人材:こんな人と一緒に
  仕事をしたい!」という理想の社員像を50程度の箇条書きにまとめました。
  その箇条書きをスタッフに渡し、各々15選び丸を付けて私に提出してもらう。
  そして、出来ればなぜそれを選んだかも書いてもらう。

② 自分の強い所、自信がある所、負けたくない所を考える。
  逆に自分の弱い所・改善しなければならない所も考えて、
  まとめて箇条書きにして提出してもらう。

③ 会社として改善した方が良い所、悪い所、こうしたらもっと良くなる、等を考えて、
   箇条書きにして提出してもらう。

以上、3つの宿題でした。
その宿題を私がいま整理している所です。

例えば、

①の「こんな人と一緒に仕事がしたい!」は、50も有るのでかなりばらけると思ってい
ましたが、同じ項目を選んでいるスタッフが多かったのは意外でした。
個性的なスタッフが多いですが、意外に根っこは同じような考え方を持っているのだなぁ
と感じました。

選んだ中で一番多かったのが、
「人への思いやり、感謝の気持ちを忘れない人」
次に多かったのが、
「人の意見を真摯に受け止める謙虚さと、自ら考えて行動できる実行力のある人」でした。

他にも、
「互いの価値観を尊重しあい、バランス感覚に優れた人」
「自分の持ち味を活かしながら、情熱とユーモア、好奇心を持って働くことのできる人」など、
チームワーク、協調性、価値観に関する事を選んだスタッフが多かったです。
この資料を下に「会社が求める人材」としてまとめようと思います。

②に関しては、私の目から見て、もっと良い所がたくさん有るのにと感じたスタッフも多
数いました。逆に弱い所、改善しなければならない所は、意外に自分自身で理解できてい
るんだなぁと感じました。
分かっていてもなかなか直せないという所でしょうかね。
私もそうですのでよく理解できます。。。(笑)

③に関しては非常に建設的な意見をたくさん出してくれて、これを整理してどれから手
を付けていくのかが、これらの課題です。

やっと休めるのに宿題?と思ったスタッフも多かったと思いますが、
まじめに考えて、色々な意見を出してくれたスタッフに感謝したいです。
今年の当社のテーマは「学びと共有」です。
「お客様からのご意見」、「スタッフからの提案」、「研修、他」などで学んだ事をみんなで
共有し、会社をより良い方向に革新していきたいです。
 

date:2014/01/23 (木)

ページの先頭へ

1月号会報誌がやっと出来上がりました!

1月も半ばを過ぎましたが、今月号の会報誌がやっと印刷会社から届きました。
この時期になって“明けましておめでとうございます”というには何ですが、
私が原稿をまとめるのに時間がかかった為に印刷会社に回すのが遅くなってしまいました。
正月休みにあれこれ考えすぎて、やりたいことが多くなりまとめるのに時間が掛かったの
が原因です。
毎年の事で反省しています。・・・(笑)

今月号の内容は、

〇社長通信

〇今年の取り組み

〇設計・内田智子の「住宅デザイン学校」参加コラム
〇住まいのお手入れ
・お部屋の湿度を上げすぎない
・雑菌の繁殖を防ぐには
・干し方にも工夫
ラム

〇四季の花を楽しもう(葉ボタン)
〇生活に役立つ色々な情報

〇2014年 チャレンジ:全スタッフの今年の抱負(今年やりたい事、昨年の反省、他)

今月号は8ページ+チャレンジ2ページ、併せて10ページの内容です。
この会報誌は、これまで当社とご縁のあったお客様にお送りしています。
お手元に届くまでにもうしばらく時間がかかりますが、楽しみにお待ち頂ければ幸いです。

2014年 スタッフチャレンジ拡大版

date:2014/01/17 (金)

ページの先頭へ

築25年のお家のリフォーム事例です。

今回ご紹介いたしますのは、築25年、 2階建てのお家。
改修場所は1階部分と外部塗装です。

ご夫婦が、これから先1階で快適に暮らされる為のリフォームです。
寝室・水周り・LDKを中心に改修を行いました。

現在のお住まいの「不便な点」「使い勝手の悪い点」「 改善したい点」は、概略、次のようなものでした。
・浴室が狭い
・キッチン・水周りの使い勝手が悪い
・収納を増やしたい
・1階に寝室を設けたい
・リビングを広く取りたい
 
設計にあたって:内田智子 一級建築士
既存の2間続きの和室は、日当たりも良かったのですがあまり使われていなかったためこ
の環境の良い場所にリビングを配置しました。
畳スペースも残したいとのご要望でしたので、ダイニングの椅子に畳を使用しその上で足
を延ばし寛げるよう計画しました。
浴室は少し場所を移動し、広さも確保しました。
水周りは今まで同様、キッチン横に設け家事動線を短し、また脱衣室からは直接外部の物
干し場に行けるよう勝手口を設けました。
断熱も新たに入れ、サッシもペアガラスサッシに交換し断熱性を向上させました。
 
ビフォーアフターです。

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター(方向が違います)

 

date:2014/01/16 (木)

ページの先頭へ

「和モダン 平屋」新築住宅の完成見学会のご案内です。

来週、1月18日(土)・19日(日)に、
お客様のご厚意により宇土市にて完成見学会を開催致します。
「和モダン平屋」のとっても素敵なお家です。
延べ床面積は44.5坪、ご家族4人でお住まいになるお家です。
設計は三宮さん、現場は有村君が担当致しました。

設計コンセプトは、

      家族の「元気」をつくりだす
           光あふれる伸びやかな住まい

設計ポイント:三宮健司 一級建築士
和室〜玄関〜リビング〜ダイニング〜洗面を横並びにつなぎ、各室は3枚の引き戸を開け放てば
ひとつの空間になる広々設計。
東西の端から直線で20m走が出来ます。
また、全体を吹抜けのような高さにし、その一部はロフトとして利用。開口も南向きに大きなサ
ッシを並べ、小窓も位置や形状、高さに変化をつけ、風や光の取り入れ方を工夫しています。
さらに南側は奥行きのある縁側とサンルームを設け、開放的な半屋外空間も楽しめるように考え
ました。

こんな感じのお家です。

今年最初の完成見学会です。
和モダン平屋のとっても素敵なお家です。
三友styleの家づくりにご興味がお有りの方は、是非、お越し下さい。
詳しくはイベント情報「https://www.sanyu-k.jp/event/」をご覧下さい。
きっと家づくりの何かヒントが得られると思います。

なお、簡易のキッズスペースを用意していますので、お子様連れのお客様もお気軽に
お越し頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
 

date:2014/01/11 (土)

ページの先頭へ