熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2014年7月アーカイブ

コラム

2014年07月アーカイブ

テレビのない暮らし・・・古閑家の日々

古閑家では、私の気まぐれな発言から6月28日(土)の夜からテレビのない暮らしを続け
ています。
6月末と言えばワールドカップ真っ盛り、決勝トーナメントがまさに始まろうとしていた矢
先でした。
嫁さんには散々文句を言われましたが、現在その生活も1ヶ月を越えました。

もっとも、テレビを見ようにも中3の息子がテレビのB―CASカードを抜き取って隠し
ていますので、見る術がありません。。。(笑)
私はテレビを見るのにカードがいるなど知りませんでしたが、嫁さんがこっそりとワール
ドカップを1人で見ようとした時に気づいたようです。
この息子、妙に頑固な性格は爺ちゃん譲りかもしれません。
一度言ったことは守らせようという意地があったのでしょうね。

が、、、この生活、思っていた以上に快適です。
こうしてテレビのない生活をしていると、日頃時間がないと思っていたことが如何に間違
っていたかを実感できますね。
会社から帰るのが9時頃ですので、それから寝るまでの3時間がとても長く感じられます。
嫁さんとの会話もたいしてありませんので、ラジオを聞きながら本や雑誌・業界紙を読ん
だり、早く帰宅した時はスポーツジムに通ったりしています。

いつまでこの生活が続くのかは分かりませんが、慣れてしまうとテレビがまったく気にな
らなくなりました。

という訳で、、、古閑家はいま昭和の暮らしです。
いつ平成に戻れるか定かではありません。
まぁ、こんな具合で古閑家の暮らしは続いています。
皆さまも試しにテレビを消して生活されてみると、意外な気づきが有るかも知れませんよ!
是非、お試し下さい。
 

date:2014/07/31 (木)

ページの先頭へ

グランメッセにて『住まいと暮らしの資材展』開催中です!

本日7/26(土)、明日27(日)の2日間にわたり、グランメッセにて
『住まいと暮らしの資材展』が開催されています。

本日はその初日、こんな感じです。

当社も今回初めて工務店ブースをお借りでき、竣工パネルなどを展示しています。

まだ始まったばかりですが、来場の方も多いです。

特に子ども連れの方が多いですね。
きっと夏休みで暇を持てあましている子どもさんが、ご両親にどこかに連れて
行ってくれとせがまれたのかもしれませんね。。。(笑)

今回は、熊本でも最大規模の住宅関連の資材展になりますので、
色々なメーカーのキッチン、ユニットバス等を比較されたい方は、お越しになるととても
便利だと思います。
ついでに当社のブースに立ち寄って頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

date:2014/07/26 (土)

ページの先頭へ

今週末はグランメッセに行こう!・・・『住まいと暮らしの資材展』

今週は東京に出張していましたので、久しぶりの書き込みになります。
今回は営業するようで申し訳ないですが、イベントのご案内です。
今週末の土日7/26,27に、出田実業(株)様主催のイベントで、
グランメッセ熊本にて『住まいと暮らしの資材展』が開催されます。
これだけのメーカーが一堂に会するのは、県内で開催される建材展としては最大規模です。

ちなみに昨年はこんな状態でした。

たまたまステージでショーが行われていましたので、この有様でした。

打ち合わせしていた作村さんもあきれ顔。。。(笑)

今回のイベントでは、
住宅に関わる建材、キッチン、ユニットバス、他水廻り製品から床材、扉、外壁材、屋根
材など、各メーカーの多様な建材が一堂に展示されていますので、
例えば、キッチン、ユニットバスなどの各メーカー製品を同じ会場で比較検討することが
出来たり、床材を見比べる事が出来ます。

また、最新住設機器などの商品展示はもちろん、補助金や減税、住まいの給付金などにつ
いてのご相談や、ファイナンシャルプランナーによるライフスタイルに合わせた生涯設計
相談などのコーナーもあり、家づくりに関する様々情報なども得られ、家づくりをお考え
の方にはとても役立つ二日間になると思いますよ。

 また、当日は三友工務店のブースもございます。
これまでの新築/リフォーム(戸建て、マンション、古民家再生)などの事例写真を展示
していますので、お気軽にお立ち寄り下さい。

他にも、『大道芸ショー 』や『英太郎ショー』、
熊本発!楽しくデザイン・オトクに走る電動バイク『ROBOSAKU試乗』、
『ガラポン抽選会』などもございます。
夏休みで暇にしているお子さんを連れてお気軽にご来場ください!

詳しくはこちらをご覧下さい!
 

date:2014/07/25 (金)

ページの先頭へ

熊本市細工町にて3階建て木造住宅を上棟。

現在、熊本市細工町にて木造3階建ての住宅を棟上げ中です。
今回の住宅は、狭小地に建つ3階建て木造住宅です。
設計は三宮さん、現場は草津・作村コンビ、棟梁は松下さんです。

こんな感じの住宅です。

事前に社内で棟上げの手順を慎重に打ち合わせする、現場担当草津君、松下棟梁、
プレカット担当の原田木材兼本さん。

間口が狭く、奥行きが長い敷地であり、隣地との空きも少なく、足場がやっと建てられる
ギリギリのスペースしか有りませんので、第1段階で2階まで組み上げ、1週間後に3階
部分まで組み上げて上棟するという、2段階の手順で工事を進めます。

着工前の敷地

基礎工事段階
3階建て住宅ということも有り、基礎の鉄筋も多いです。

検査機関の方が図面通りできているか確認されている所です。

基礎コンクリートを打設している所です。

いよいよ上棟です。
第1段階で2階部分まで既に骨組みを組み上げていましたので、
本日は、第2段階で3階部分まで組み上げ、無事上棟致しました。

道路使用許可を取ってクレーンを据え付け、作業している様子です。

ご覧の通り敷地一杯に建ちます。

細かい指示をだしている作村さん

隣の建物との離れも僅か

ひとまず作業が一段落し、休憩している現場担当作村さんと、草津君。

この後、外張り断熱ですので、断熱材で建物をスッポリ覆い、気密を取って屋根、外壁工
事を進めていく予定です。

完成は12月を予定しています。

今回のY様邸は、準防火地域に建つ3階建て木造住宅、細長い敷地で隣地との空きも少ない、
しかも街中で通行量も多い、という非常に厳しい条件が揃った現場です。
設計を担当された三宮さんの指導の下、
現場を担当する草津君、補佐する作村さん、棟梁の松下さんには呉々も安全に気をつけて工事
を進めて欲しいです。
 

date:2014/07/18 (金)

ページの先頭へ

7/12(土)、13(日)に熊本市戸島にて完成見学会を開催致しました。

先週は台風が接近していましたので、その対応と、週末に開催致しました完成見学会の
準備で慌ただしい1週間となりました。
特に今回の台風は非常に大型で、熊本を直撃するようなコースを予想されていましたので、
その勢力、進路を確認しながら現場担当者は数日その対応に追われました。

また週末には完成見学会を予定していましたので、台風如何によっては中止の判断もしな
ければならないという微妙な所でした。
幸いなことに当社に関連する現場、お客様に関しては台風の影響はほとんどなく、早期に
通常業務に戻ることが出来、感謝しています。

梅雨の真っ直中、しかも台風の影響で天候も不安定でしたので心配致しましたが、
熊本市内での開催は久しぶりということも有り、たくさんのお客様にお越し頂きました。
駐車場が足りず、近隣の皆さまにご迷惑をお掛けしてしまった事が反省点です。
本当に申し訳なく思っています。

見学会の様子です。

打ち合わせスペースが足りず、急遽和室で打ち合わせる場面も

外部テント内の簡易キッズスペースでは、いつもの光景

こんな場面もありました。
何をやっているかは秘密です。。。(笑)

今回、S様邸の設計を担当したのは内田さん、現場は草津君、棟梁は楠本さんです。

設計コンセプト:一級建築士 内田智子
       
       毎日をすごす場所だから。
             光と風をとりこんだ、家族を守り育む住まい

今回のお家のお施主様は建築構造設計を専門にされている方で、自ら一級建築士をお持ち
の方です。そのため、暮らしやすさはもちろんの事、耐震性にもこだわられ、木造住宅用
耐震ダンパーを採用されました。
完成すると見えなくなってしまう構造部分ですが、ダンパーの動きが確認できるように小
窓を付けてほしいとのこだわりぶりでした(笑)。
間取りについては、リビングを中心に家族みんなが顔を合わせコミュニケーションをとれ
る様にし、明るく風が通る落ち着きのある空間にしました。

お客様との出合い
S様から初めて家をつくりたいというご相談を受けたのが、昨年の3月3日、ひな祭りの日でした。
私の友人の建築設計事務所にお勤めでしたので、大学を卒業されて入社された頃から知っ
ており、ご夫婦で家づくりの相談に来られた時は、ちょっと驚いたのを今でも覚えています。
S様は一級建築士として、日頃からビル等の構造設計を手がけられていますが、
いざ自分の家となると、いつもとは勝手が違ってまた感慨深いものもお有りだったと思います。
 

date:2014/07/14 (月)

ページの先頭へ