熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2015年7月アーカイブ

コラム

2015年07月アーカイブ

ちょっと驚いたこと!

日頃、Amazonで本や文房具などを購入しています。
先日、ある電化製品(3000円)の購入手続きをした所、
しばらくして下記のメールが届きました。
________________________________________
Amazon.co.jp からのお知らせです。
Amazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。
ご注文(*******)のお支払いにご指定のVisa カード (有効期限: ****) の認証
が得られなかったことをお知らせします。
クレジットカードの認証が得られない原因のひとつとして、有効期限が正しく入力されて
いないことがあげられます。例:(06/11) 2011年6月が有効期限です。
お手数ですが、現在ご指定のクレジットカードについて、有効期限も含めた情報をアカウン
トサービスで再度ご確認ください。クレジットカード情報に問題がない場合は、クレジット
カード会社に原因を直接お問い合わせください。
ご注文は現在保留中ですが、6日以内に新しいお支払い方法をご指定いただいた場合、手続
きを再度進めさせていただきます。
クレジットカード情報を修正する場合、または別のクレジットカードや支払い方法を指定
する場合は、以下をご確認ください。
___________________________________

驚きましたね!
有効期限に間違いは有りませんし、クレジットカード情報にも間違いはありません。
何より1日前にも本を決済しています。
もしや?私の預金口座からインターネットを介して誰かが全額引き出したのではない
かと思いました。
その後、しばらくして今度は下記のようなメールが届きました。
___________________________________
Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。
注文番号: (****)
上記のご注文について、当サイトのシステムの問題により、*月*日付けで以下の件名でク
レジットカードの認証が得られない旨のEメールが誤って送信されていたことがわかりま
した。

件名:重要なお知らせ: Amazon.co.jp でのご注文について(****)
そのため、ご注文が保留されております。再度クレジットカードの認証手続きをさせていた
だくため、大変お手数ですが、以下の方法で同じクレジットカードを選択してください。
なお、スマートフォン、フィーチャーフォンなどでモバイルサイト・アプリをご利用の場合
は、PCサイトのアカウントサービスをご利用ください。
___________________________________

このメールが届き、取りあえずホッと致しました。
この後、速やかに購入手続きを再度進めれば良かったのですが、
熱も冷めましたのでほったらかしにしていると、
また「ご注文(*******)のお支払いにご指定のVisa カード (有効期限: ****)
の認証が得られなかったことをお知らせします。」という最初と同じメールが届きました。
今度は「誤って送信されていた」旨のメールは届きません。

しばらく様子を見ていましたが、また催促のように「ご注文(*******)のお支払いに
ご指定のVisa カード (有効期限: ****) の認証が得られなかったことをお知らせしま
す。」というメールが届きます。

さすがにこれはいかんと思い、購入手続きを再度すると、あっさり認証されました。
まさかAmazonの名をかたった詐欺ではあるまいし?と思っていましたが、
しばらくして商品が私の手元に届き、安心致しました。
何が原因だったのか分かりません。
まぁ人騒がせなメールでしたね。。。(苦笑)
 

date:2015/07/14 (火)

ページの先頭へ

構造見学会準備に大わらわ!

いつもは、Web限定見学会などを通して個別で工事現場をご案内していますが、
今回は久しぶりに2日間に渡ってOPENで「構造見学会」を開催することになりました。
公開致します現場は、当社でも今回初めて取り組んだ、「床下エアコンで家全体を快
適にする」という仕組みを取り入れたお家です。

その開催が明日・明後日に迫り、本日は大忙しで準備をしています。
設計藤山君、総務椄植さんという強力なスタッフにご協力を頂き、イラストやポップな
どで構造的なものを分かりやすく説明していくつもりです。

打ち合わせをしている椄植さんと藤山君

こんな説明パネルを沢山展示しています。

今回の構造見学会では、実際の断熱施工の状態や、床下エアコンと換気システムを
組み合わせた空気の流れの状態を見て頂きたかったので、工事がかなり進んだ状態
での見学会となります。

現在、ここまで進んでいます。

説明用のポップを取り付けている椄植さん。

外部にテントを設置している所です。
キッズスペースもございますのでご安心下さい。

もちろん木組みの状態などもご覧頂くことが可能です。
また、2階天井部分で厚み30センチの断熱施工をしている状態も、点検口を通して
ご覧頂くことができます。
併せて、室内と小屋裏部分(屋根と天井の間にできる空間)の温度差を実際に体感頂けます。
その温度差にきっと驚かれると思います!

小屋裏部分をのぞける点検口

この他、既に終わっている基礎工事部分につきましても写真を通してご確認頂けるように
準備しています。

仮設置用に藤山君が制作した床下エアコンの模型です。

本物のエアコン据え付けは工事終盤となります。

見所満載の構造見学会ですので、ご興味がお有りの方は、是非、お越し下さい。
今回の構造見学会は予約制とさせて頂いていますので事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
https://www.sanyu-k.jp/news/images/2015-07-03kouzoukengakukai-saisyuudate-saisyuu.pdf
こちらのサイトに専用のお申し込みフォームもご用意しています。
当社には営業はおりませんのでご安心下さい。
ただし、営業して欲しい方は声を掛けて頂ければ幸いです。。。(笑)
 

date:2015/07/10 (金)

ページの先頭へ

G様邸新築工事・・・「お客様の声」を頂きました。

4月にお引き渡し致しましたお家です。

設計コンセプト

『やわらかな空気に包まれた、くつろぎの家』

40年ほど前に開発された住宅団地の一角にある、8mの南側道路に接する約80坪の
敷地。 のんびりした雰囲気が漂うこの場所で、家族で一緒にいる時間をできるだけ長く
ほしい、という4人家族のための住まいです。
外部は敷地内で90cm近い高低差があるため、道路・アプローチ・玄関の動線をスムー
ズなものにすること、内部はキッチン・洗面室・2階の物干しスペースの動線に配慮し、
家族の気配が分かるようオープンなつくりにしながらも落ち着ける居場所をつくること
がポイントでした。
随所に、ご夫妻のこだわりのパーツを取り入れながら家づくりを進めたこともあり、ご家
族に愛着をもっていただける「家族でずっと居たい家」ができました。

「お客様の声」

Q 家を建てようと思ったきっかけを教えてください
A 自営業ですが自宅と事務所が離れた場所にあり、帰りが遅くなることや土日にも仕事を
     することも多く、家族と過ごす時間がなかなか取れませんでした。そこで自宅と事務所を一
     緒に構えられるよう周辺で土地を探していたところ、好条件の土地が見つかったので本格
     的に家づくりを考えることになりました。また、ちょうど長男の小学校入学を控えていたの
     で、入学までには新居に移りたいと思っていました。

Q 家づくりはどのように進めましたか
A (奥様)初めてのことで経験もありませんでしたので、先入観もあって、まずは住宅展
     示場を見て回りました。同じ時期に家づくりをしていた友人がいて、ハウスメーカーさんは
     営業がすごいという話を先に聞いていたため、営業さんとはあまり接しないように、住所等
     はなるべく書かないようにと構えて見に行ったんですが、私たちが求める雰囲気の家がな
     くて決めることが出来ませんでした。そんな中、ホームページで家づくりの体験談などを見
     ていると、地元の工務店で建てている人も結構いるんだなということを知り、工務店という
     選択肢があることに気づきました。それではと調べていたら三友工務店さんのホームペー
     ジに辿り着きました。
     (ご主人様)地元の工務店さんも良い家を建てられていることを見聞きしていましたので、
     私としてはハウスメーカーさんでも工務店さんでも、どちらでも良いと思っていました。た
     だ比較対象がないとその良さも分からないので、選択肢の一つとして住宅展示場も見て回
    りました。

Q 三友工務店の第一印象はいかがでしたか
A 最初に三友工務店さんのホームページを見て、住宅展示場になかった、私たちの求める
     雰囲気の家を発見しました。実績紹介の家の一つひとつが、外観や内装、造りから壁紙まで
     良くて、何より私たちの好きな木を使ったナチュラルな感じだったのが良かったです。そこ
     で早速、無料相談会に申し込みました。昨年4月のことです。対応してくれたのが社長さん
     で、最初から会社のトップが出てくるとは思わなかったため驚きましたが、誠実で、とても
     気さくな感じで話しやすかったです。その時に好きな家の雰囲気とか、建てたい時期、だい
     たいの予算等を相談しました。 

Q 三友工務店を選んだ最終的な決め手は何でしたか
A (奥様)三友工務店さんは契約前にも関わらず、間取りのプランが凝っていて、とても
     丁寧でした。それと比べると他社さんは簡単に書かれた感じで、どこにでもあるようなプラ
     ン。きっと契約後に詰めていくんでしょうが、私たちがどういった暮らしをしたいのか、ど
     んな雰囲気を望んでいるのかという家族の暮らし向きを全く考慮していないプランでした。
     その点、三友工務店さんは私たちの希望をしっかりと受け止めてくれており、また見積も
     りの内容も分かりやすかったため、それですんなり決定となりました。
     (ご主人様)他社さんの見積もりでは「一式」の内容が不明なうえ、「別途」とは何なのか
     も分かりにくく、さらに一週間後にはその見積もりからキャンペーンで割引すると言われ
     て不信感があったんですが、三友工務店さんは見積もりの一つひとつの内容がはっきりし
     ていて安心でした。

Q 今回の家づくりでこだわった点を教えてください
A (奥様)まず動線です。家事動線をスムーズにしながら、2階への階段を子供の気配が
     感じ取れるように したかったので、間取りは8回くらい書き直してもらいました。子ど
     もが帰ってきてすぐに手洗いが出来るようにと脱衣室と洗面室を分けることも希望だった
     のですが、そこをこだわると思っていた動線が結べず、最後にはもう動線は諦めようかと思
     っていました。でも、下田さんが親身に話を聞いてくれ、動線を確保しつつ、こだわった点
     も上手にカバーしてくれたため、とても使いやすい家事動線が出来ました。また、洗濯が好
     きなので、2階のホールを広めに取って雨の日
でも洗濯物が干せるようにしました。バルコ
     ニーも広いです。カウンターが大きくて作業のしやすいオープンなキッチンも思った通り
     使いやすく、収納も多く、そして無垢材を使ったナチュラルで温かい感じも気に入っています。
     (ご主人)事務所を併設したお蔭で通勤時間もなくなり、家族と接する時間が増えました。
     子どもの成長は早く、親として接することが出来る時間は少ないので、その貴重な時間を大
     切に出来るのが嬉しいです。また、まだ子どもが小さいので、急な病気など何かあった時に
     も対応できて安心です。今は事務所ですが、将来、規模が大きくなって他所に移ることがあ
     れば、この部屋は趣味の部屋として活用できればと思っています。

Q これまでの対応で気になるところはありませんでしたか
A 現場はいつもきれいに整頓されていて、何の問題もありません。現場監督の園田さんも、
     現場で気になったことなどを質問すると、すぐ答えてくれるので安心感がありました。お正
     月には工事途中の家にもしめ縄が飾ってあり、これを見て三友工務店さんはお客さんの家
     も自分たちが住む家のように考えてくれているんだなと思って嬉しくなりました。また、棟
     上げの時には子どもをクレーンに乗せてくれ、本当に良い思い出です。打ち合わせの時も子
     ども達は田中さんに遊んでもらい、とても喜んでいました。特に言うとすれば、分かりやす
     い工程表も事前にいただいていたので、これは私たち側の問題なんですが、何でも選ぶ時は
     全部見た中から決めたいタイプなので、良い家を造りたい一心で、つい時間がかかりすぎて
     しまった気がします。工事の進み具合で締め切りを確定できないのかも知れませんが、先に
     「ここまでには!」と期限を決めておいてくれたら、私たちも課題を後回しにすることなく
     決められたかなと思います。逆に良かったのは、もう引き渡しの間近でしたが、窓がそのま
     まだったので陽が入って内装が焼けてしまうのではないかと相談したところ、その日のう
     ちに黒い養生を貼ってくれたこと。素早い対応に感謝しています。

Q 最初の出会いから三友工務店の印象は変わりましたか
A (奥様)三友工務店さんで建てて本当に良かった、私たちの選択は間違っていなかった、
     と思っています。先日、ある業者さんが来た時に、この家は造りが丁寧だ、サッシも良いも
     のを選んでいると言ってくれました。たくさんの家を見てきた人からそう言われるのは嬉
     しいですね。壁紙も屋根やサッシの色、洗面の形から蛇口のタイプまで、本当に自分たちで
     好きなものを選んだという思いがあるので、とても愛着があります。
     (ご主人)この家は、本当にまじめに、丁寧に造られていて、他社さんでは建てられなかっ
     たと思います。他社さんでは仕様も短期間に全部決めてしまうと聞いていましたが、三友工
     務店さんでは打ち合わせも多く、現場を見ながら棚の高さやコンセントの位置など決めら
     れたのが良かったです。また、実際に住んでみて、天井の高さなど特に指定していない部分
     も、暮らし易さを考慮した造りになっていると気づきました。よく家は3回建てないと納
     得いかないと聞きますが、三友工務店さんなら1回で納得のいく理想の家が建てられると
     言えますね。ただ、そのためには施主側も自分たちの意見をしっかりと持ち、それなりに勉
     強もしないといけません。その資料は全て三友工務店さんがお持ちです。そうすれば、きっ
     と100%自分たちに合う家が出来ると思います。この家で、これからの家族との時間を楽し
    く、大切に過ごして行きたいと思います。ありがとうございました。
 

date:2015/07/07 (火)

ページの先頭へ

今月のイベント(熊本市:構造見学会、宇土市:完成見学会)

雨ばかりの毎日で現場は停滞していますが、
今月は,お施主様のご厚意により熊本市中央区にて構造見学会、宇土市にて完成見学会を開
催させて頂くことになりました。

①  来週末の7月11日(土)、12日(日)の2日間は、熊本市中央区にて工事途中のお家を
      見学できる構造見学会を開催致します。
      今回,工事途中の構造をご覧頂けるT様邸は「床下エアコンで家を丸ごと快適にする」
      という当社でも初めての仕組みを取り入れたお家です。

      今回の構造見学会では、その舞台裏をすべて公開いたします。

      心地よい住宅をつくるには、断熱・気密の性能を高めるだけでなく、
      冷暖房や換気計画をしっかりして、室内の温熱環境を整える必要があります。
      今回の構造見学会では、ごく一般的な家庭用のエアコンを床下に設置し、熱交換型換気
      システムを組み合わせることにより、
      快適な温熱環境を生み出す仕組みをご覧頂くことができます。
      完成してからでは隠れてしまう家づくりの舞台裏をこの機会にじっくりご覧ください。

     詳しくは、近日中にホームページ:イベント情報に掲載致します。
    (完全予約制の見学会となっていますので事前予約が必要です。)

  
② 7月25日(土)、26日(日)の2日間は、宇土市にて完成見学会を開催させて頂きます。
     ご家族3人でお住まいになる、28坪の平屋のお家です。
  
     <設計ポイント> 若松恵子 一級建築士
     お施主様のご実家の敷地内に新築するにあたり、ご実家と声の届く距離を考慮した間
     取りとなっています。各所にたっぷりの収納を設けました。リビングから勾配天井で
     つながるロフトと小屋裏収納で暮らしやすい平屋のお家です。


 
     詳しくは、ホームページ:イベント情報に改めて掲載させて頂きます。

     見学会を了承頂きましたT様、M様には心より感謝致します。
 

date:2015/07/03 (金)

ページの先頭へ

大雨の中、会社安全祈願

当社では毎月1日に健軍神社にて安全祈願を行っています。
本日は大雨の中、7月1日の安全祈願に行ってまいりました。

健軍神社:さすがにこの大雨で参拝客も少なかったです。

 

控えテントの中は、私たち三友工務店のみ

それにしても、今年は雨が多いです。
梅雨末期の大雨なら分からないでもないですが、6月早々からこの調子ですからね。。。
ほぼ1ヶ月雨ばかりだったような気がします。
まぁ参りました。お陰で現場は停滞していてお客様にもご心配をおかけするばかりです。
現場担当者は、毎日、天気予報とにらめっこしながら明日の段取りを考えていますが、
週間予報を見ても雨マークばかり、晴れの日が続くことは当面ないようですね。

ただ、夏は着々と近づいています。
今年は蝉が鳴くのを早く感じます。
会社の近くでは先週6月22日(月)あたりからニィニィゼミが鳴き始め、
28日(日)には朝からクマゼミが鳴いていました。
私の感覚では、クマゼミが鳴き始めるのは梅雨明け間近の7月上旬頃というイメージがあ
りますが、既に鳴き始めているようです。

また驚いたのは、江津湖のほとりにある私の家の近くでホタルを一匹見つけました。
例年であれば、我が家の周りでは4月下旬辺りからホタルが舞い始め、6月上旬頃までしか
見かけません。
この時期にホタルを見たのは初めてです。
大雨で江津湖が氾濫することも何度かありましたが、流されることなく、しぶとく生き抜いて無事に羽化したようです。
タフなホタルにエールを送りたいです。

それにしても、、、この雨、何とかならないのでしょうかね。。。
梅雨明けが待ち遠しいです。
 

date:2015/07/01 (水)

ページの先頭へ