熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2015年7月アーカイブ

コラム

2015年07月アーカイブ

東京オリンピックのエンブレムが似ているという問題

シンプルなデザインなので、偶然、同じような形になったのでしょうね。
オリンピックに使うようなロゴを真似するはずはないと思いますので、、、(笑)

話は変わりますが、以前、知人のグラフィックデザイナーから「今はパソコンが高性能化し
て経験が少ない若手でも高度なデザイン表現が出来るようになり、デザインというより、パ
ソコンという優れた道具をいかに使いこなせるかが、仕事をする上で重要な要因になって
いる。その為、価格もあってないようなものになっている。」という話を聞いたことがあり
ます。

しかも今はインターネットという素晴らしいデーターベース?が有りますので、簡単に
色々な情報を仕入れることが出来、それを組み合わせればちょっとしたデザインは直ぐに
出来てしまうので尚更でしょうね。
便利な世の中になりました。

試しに「三友 ロゴマーク」で検索致しましたが、似ている物は発見出来ませんでした。
取りあえず、一安心です。。。(笑)

テレビ報道を見ていると「商標権」とか「著作権」とか有るようで、なかなか難しい問題も
ありそうです。
デザインの盗用というのは、私たちの仕事に置き換えると、ご提案した図面を持って他社に
行かれ、そのまま建てられるようなものかもしれませんね。
後で聞いてガッカリすることもありますが、
一生のお付き合いになりますから、縁がなくて良かったと思うことも多いです。
最終的には信頼関係ですから、、、

 

date:2015/07/31 (金)

ページの先頭へ

T様邸現場より・・・本日棟上げ

本日は、炎天下の中、早朝より熊本市北区にてT様邸の棟上げを行っています。

今回の現場を担当している有村君・森君も、暑さに負けず頑張っています。

現場は八景水谷公園に隣接していて、直ぐ近くには「水の科学館」もあります。
夏休み期間中ということもあり、ご家族連れで水遊びされている方も多いように見受けます。
呉々も事故がないように細心の注意を払って欲しいです。

工事の方は順調に進み、お昼の段階でここまで進んでいます。

不安定な天気が続いていましたが、本日やっと梅雨が明けました。
有村君、森君ともに真っ赤に日焼けして会社に戻ってくることでしょう。。。

設計は若松さんが担当しています。
   
イメージパースです。

余談ですが、「水の科学館」は当社が25年前に手がけた建物です。

その時の現場担当は五瀬君でした。
五瀬君によると、今回建て替えのご依頼を受けましたT様邸にも工事中にお邪魔した事が
あると聞いています。
私も当時のことが思い起こされ、なんだか懐かしい気分になりましたね。
時が過ぎるのは早い!と改めて感じた次第です。

date:2015/07/29 (水)

ページの先頭へ

「堅く、細く、永く」

三友工務店の創業は1953年8月1日です。
もうすぐ創業62年目を迎えます。
熊本の建築・住宅業界では古い方だと思います。

        創業間もない頃の創業者:古閑靖通

   昭和30年代の会社前の電車通り
   自転車の練習をしている私と、後ろに見えるのが妹です。。。(笑)
 

 

これまで神水という地で60年近く仕事をして参りましたが、
現在の社屋に建て替える、今から18年くらい前までは「建設業」という看板しか出してい
なかった為、ご近所の方でも公共工事しか手がけていない会社だと思われていた方も多か
ったと思います。

社屋を建て直してからは、当社の業務内容を分かりやすく現した看板を設置致しました。
その甲斐あって、ご近所からも新築・リフォームなどのご相談を数多くお受けするようにな
りました。

ただいまだに、当社で家づくりをされるほとんどの方が、三友工務店をそれまで知らなかっ
たと言われる事が多いです。
テレビCMなどもないし、展示場も有りませんので、当然と言えば当然なのかもしれません。

たまに広告会社からテレビCMなどのお誘いも頂きますが、先代社長の「そこまでして会社
を大きくしなくても良い」「目の届く範囲で仕事をしろ」という意思を引き継ぎ、丁重にお
断りしています。
何しろ、テレビCMや展示場には莫大な経費が掛かりますし、その費用は最終的にはお客様
に負担して頂かなければなりませんので、そこまでして会社を大きくする必要はないとい
う先代の意思です。

営業マンも一人もいません。
お客様の対応はすべて設計・工務スタッフがしています。
仕事を受注するという意味では営業マンは確かに大事ですが、その経費も馬鹿になりません。

また、先代の手堅い経営手腕のお陰で、
健全な経営財務環境のもとで、借入などをせずに金利負担のない経営につとめています。

極力無駄な経費を減らすこと、金利負担がないことで、
お客様からいただく費用は、そのままお客様の家づくりに還元することで、質の高い家づく
りを実現できると考えています。

当社の経営方針として掲げているのが、「堅く、細く、永く」です。
創業以来ずっと、本業である建築一筋で、規模の拡大をせずに、目の届く範囲で事業を展開
しています。
家を建てるだけでなく、建てた後もメンテナンスやリフォームなど、お客様とのおつきあい
はずっと続くものです。
家を建てた会社がなくなってしまうという事がないよう、安心して大切に住み続けていた
だけるように、これからも手堅い経営につとめていく所存です。

8月1日の創業日を間近に控え、ふと感じた次第です。
 

date:2015/07/24 (金)

ページの先頭へ

暑中見舞いのハガキが出来上がりました!

例年なら「暑中見舞い」に間に合わず「残暑見舞い」のハガキを出していますが、
今年は嫁さんの段取りが良く、「暑中見舞い」に間に合わせることが出来ました。。。(笑)

ハガキには、毎年、江津湖の写真を使っていますが、
今年も夏らしい江津湖の写真を手に入れることが出来ました。

出来上がった暑中見舞いのハガキです。

江津湖の水の流れにかけて、
「流れをみながら、流されない」という言葉を添えています。

というわけで、これからご住所、ご氏名などを印刷して郵送の手筈となっています。
暑中見舞いの期限は立秋の8月7日ですので余裕で間に合うとは思いますが、
お客様の名簿をお一人おひとり確認しながら印刷に回しますので、
色々な事が思い起こされてなかなかテキパキとは進みませんね。
末永くお付き合いして頂けるように頑張らねばと思っている次第です。
 

date:2015/07/22 (水)

ページの先頭へ

益城町M様邸リノベーション・・・社内検査

本日は、5月に着工しました益城町M様邸改修工事がほぼ終わり、
設計・工務スタッフを交えて社内検査を行いました。
設計は内田さん、現場は五瀬君が担当です。

築30年、延べ床面積は26坪、2階建てのお家です。
分譲地内で展示場として建てられていたものを購入され、お住まいになられていました。
この度、退職を機に家全体をリノベーションして暮らしやすくしたいというご相談を受け、
当社の方で工事を進めさせて頂くことになりました。

元々は展示場として建てられたお家でしたので、デザイン性も良く、いまでも古びていない
とても立派なお家でした。

社内検査の様子です。

着工前の写真と、ご提案したイメージパースです。

  着工前の写真

 完成イメージパース

 着工前の写真

 完成イメージパース

 

date:2015/07/17 (金)

ページの先頭へ