熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2018年3月アーカイブ

コラム

2018年03月アーカイブ

熊本市Y様邸竣工事例

先日、完成見学会を開催させて頂きましたお家です。
敷地61坪に建つ、延べ床面積36.8坪の2階建てのお家です。
設計は内田さん、現場は草津君、棟梁は松下さんが担当致しました。

分譲地内に建つ住宅で、
初めてお目にかかりました時に候補地の土地を伺い、
お隣の家が1年前にお引き渡ししたばかりのY様邸だと分かり、
偶然とはいえご縁を感じました。

実際の家づくりにあたっては、
お隣のY様邸を担当してこの地域に詳しい
設計内田さんと現場草津君のペアーで
進めることに致しました。

映画と猫と家族の時間
みんなの“好き”を楽しむ家

無垢の床が素足に心地よい、外張り断熱で夏も冬も快適なお家。
将来は1階だけでも暮らせる平屋のような間取りは、
水廻りを集約したことで家事もサクサクはかどります。
休日はリビングに設けた120インチのホームシアターで、
趣味の映画鑑賞をするのがご夫婦の楽しみ。
猫ちゃんのためのキャットウォークも作りました。
(設計:一級建築士 内田智子)


こんな感じのお家でした。

リビング廻り
3G2A2018_R  3G2A1980_R 3G2A2013_R 3G2A2219_R  3G2A1977_R 3G2A2102_R 
キッチン廻り
3G2A2055_R
和室
 3G2A2040_R

date:2018/03/31 (土)

ページの先頭へ

久しぶりに愛犬を連れて江津湖を散歩

毎日、嫁さんが愛犬を連れて早朝散歩をするのが日課ですが、
ただいま、息子の進学準備のために嫁さんが上京しています。

その為、本日は私が愛犬レイナを連れて
久しぶりに江津湖を散歩して参りました。
IMG_7364_R IMG_7354_R

私の家は江津湖の畔にあり、
自然環境にとても恵まれたところです。
一歩、外に出れば川が流れていて、
1,2分歩けば江津湖です。

こんな近くに住んでおりながら、
日頃の仕事に追われて、
江津湖にはまったく行っておりませんでした。
心にゆとりがないのでしょう。。。
反省!!

久しぶりの江津湖は、
桜も満開を過ぎ、花びらが散っておりました。
いよいよ春たけなわですね。
IMG_7351_R IMG_7375_R IMG_7374_R

date:2018/03/30 (金)

ページの先頭へ

熊本合志警察署(仮称)庁舎新築工事が完成致しました。

一昨年から建吉・冨坂・三友の3社で共同企業体を作り、
熊本合志警察署(仮称)庁舎新築工事を進めておりました。

震災の影響もあり、人手も足りなく大変厳しい工事でしたが、
何とか工事も終わり無事にお引き渡し出来ました。

IMG_6529

一時は間に合わないのではないかと危惧しておりましたが、
現場担当者他、工事に携わられた職人さん達の協力のお陰で
何とか無事に完成にこぎつけてくれました。

当社からは経験豊富な五瀬君が現場担当として出向しておりました。
五瀬 工務 一級建築士
一段落したら、ゆっくりと休養して、
またリフレッシュして会社に戻ってきて欲しい所です。

また、
昨日、工事成績評定通知書も届きましたが、
評定点も非常に高く、この状況の中でよく頑張ったなぁ!と
頭が下がる思いです。
工事に携わられた全ての方々に感謝致します。

なお、熊本合志警察署(仮称)は、
既に新聞などでご存じの方も多いと思いますが、
「熊本北合志警察署」と名前が決まりました。
地域の安全な暮らしを見守られるような拠点となることを願っています。

住宅だけではなく
公共工事などのビルも手掛けている当社の技術力を
ご紹介させていただきました。

date:2018/03/28 (水)

ページの先頭へ

股旅社中・・・東京ツアーに参加

今回は、当社が加盟する股旅社中の研修の一環で、
東京、神奈川で活動されている住宅会社、
創建舎さま、丸晴工務店さまを視察して参りました。
当社からの参加者は、私と設計下田さん、内田さんの3人。 

股旅社中[matatabi shachu]は、家具デザイナーと工務店と住まいに関するメーカーが協働して新しい家づくりに取り組む活動です。
住まい手と建築空間の接点となる家具、建具、さまざまな建築部品について、
既製品や従来の手法で満足できるものができなければオリジナル製品の開発を行おうという前向きなデザイン実践活動です。

まず始めに、東京都大田区にある創建舎さまの建築現場を見学。
188320 (1)

お施主様は、造園関係の仕事をなさっていて、
住居と店舗を兼ねた建物です。

お施主様は仕事柄、建築にもかなりのこだわりがお有りで、
著名な建築家にも相談されていたとの事。
そんな中、たまたまホームページをご覧になっていて、
創建舎をお知りになり、
家づくりの姿勢や、造られた建物を気に入られて
依頼されたとの事でした。

店舗を併設した住宅ということもあり、
施工する側にとっては、非常に難しい建物です。
よく造れたなぁと感心致しました。

188320 (3) 188320 (4) 188320 (2)
熱心に見学している内田さん
188320 (5)

外部
188320 (7)
屋上もあり、見晴らしが良いです。
188320 (6)

創建舎さまには、高い設計力を支える、
大工集団がいます。
すべて社員大工さんで、
若手・中堅のイケメン大工さんばかり。
創建舎さまには若手職人を引きつける魅力があるのでしょうね。
私は大変驚きました。

高い設計力があり、
それを自社大工で仕事をなさっていますので、
鬼に金棒だと思いました。

その後、太田区区民ホールに移動し、
股旅社中の家具のワークショップが行われました。

こんな製品があったら便利、使い勝手がある、
といった物を皆で考え、
製品化していこうというワークショップです。

188320 (8) 188320 (9) 188320 (10)

初日最後は、
創建舎さまの事務所にて引き続き家具のワークショップが行われ、
その後懇親会が開催されました。

188320 (11) 188320 (12) 188320 (13) 188320 (14) 188320 (15) 188320 (16)  188320 (18)

引き続きワークショップ
188320 (19) 188320 (20)


翌日は、
川崎市多摩区にある丸晴工務店さまを視察。
社長である濃沼晴治氏が、宮大工出身ということもあり、
こちらも手刻みで家をつくられる技術者集団でした。
188320 (21)
倉庫には銘木がたくさん保管されていました。
  188320 (23)

濃沼晴治氏は川崎市のマイスターにも登録されていて、
小学校などでも講演されているとの事。

大工道具を持って一つひとつ熱心に説明される濃沼晴治氏
188320 (43)
188320 (49) 188320 (35) 188320 (45)
濃沼晴治氏が造られた模型などなど
188320 (54)
188320 (32) 188320 (27) 188320 (28) 188320 (26) 188320 (24)


私には知識がなく分かりませんが、
今となっては手に入りにくい
名工がつくった非常に珍しい道具がたくさん有るようでした。
一緒に参加していた大工さん達からは、

一応に感嘆の声が上がっていました。
   
   188320 (52)

その後、丸晴工務店さんが手がけた住宅を2軒見学しました。
188320 (55) 188320 (57) 188320 (58) 188320 (59)

股旅社中に参加している工務店は、
みなさん非常にレベルが高いと改めて思いました。
当社も、まずは追いつき、
そして、いつかは追い越せるように、
 更なる研鑽が必要だと思った次第です。

date:2018/03/23 (金)

ページの先頭へ

安全協力会「友交会」の3月度定例会議を開催

今月の司会担当は沼田君。
まずは友好会兼本会長による御挨拶。
DSC_1466_R DSC_1468_R

続きまして、
安全パトロールについての報告  
H30.2月 熊本市西区 K様新築工事現場  報告 沼田
H30.3月 熊本市北区 M様新築工事現場  報告 草津
DSC_1469_R

安全パトロールの報告は、こんな感じで行っています。
安全パトロール 2018-2-7_0002_0001 安全パトロール 2018-2-7_0003_0001 安全パトロール 2018-2-7_0004_0001 安全パトロール 2018-2-7_0005_0001 安全パトロール 2018-2-7_0006_0001 安全パトロール 2018-2-7_0007_0001 安全パトロール 2018-2-7_0008_0001 安全パトロール 2018-2-7_0009_0001 安全パトロール 2018-2-7_0010_0001 安全パトロール 2018-2-7_0011_0001 安全パトロール 2018-2-7_0012_0001 安全パトロール 2018-2-7_0013_0001 安全パトロール 2018-2-7_0015_0001 安全パトロール 2018-2-7_0016_0001 安全パトロール 2018-2-7_0017_0001 安全パトロール 2018-2-7_0018_0001

その他、 現場注意事項報告として下記の3件がありました。

① 仮設トイレの件
当社がお客様敷地内に設置した仮設トイレを、
近くで住宅工事をしている他社の職人が
勝手に敷地内に入って利用している事が発覚。

その住宅会社の現場監督に連絡して注意したが、
職人まで伝わらないのか、その後も継続使用されていた。
チェーンで使えないようにしたが、
それでも空けようとした痕跡がある。

当社の協力会のメンバーには、
そのようなモラルのない人はいないと思うが、
念のために注意喚起。
 
②  現場盗難の件
他社の現場内で、工具類の盗難があっているので、
戸締まりは厳重にする事。
  
③  現場火災事故の件 
熊本市内の他社住宅工事現場で火災事故が起きているので
事例を元に注意喚起。

最後は、私から会社の近況報告を10分ほど行いました。
DSC_1470_R

date:2018/03/20 (火)

ページの先頭へ