熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 2014年10月アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

社長が頑張る、本日16:40。


 こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

今日は、鹿児島でジェルコ九州支部合同分会が開催されています。

(ジェルコ = 日本住宅リフォーム産業協会)

今回その分会の中で、社長に50分間の講演の依頼を頂きました。

 

そんな訳で、

数日前から準備の為、社内外を奔走していた社長、

いよいよ今日が本番です(*゚▽゚ノノ゙☆

 

本日お昼すこし前、

電話や来客ですこし出るのが遅れ気味になってしまいました、

バタバタと出発の社長です(;’∀’)

社長 「 え!写真撮ると?こんな感じでいい?こんな感じ? 」

田中 「 自然なかんじがいいので普通に出発して下さい・・・ (´・ω・`) 」

2014-10-24-1.jpg

 

 

田中 「 社長、今日なんか靴が違いますね!気合入った靴ですね!」

社長 「 まぁ、恰好くらいはキチンとね〜(テレテレ(*‘ω‘ *) 」

2014-10-24-1-3.jpg

 

 

社長 「 ブログに変な事書かないでよ〜(テレテレ)(*‘ω‘ *)

    書かないでよ〜(テレテレ)(*‘ω‘ *) 」

田中 「 ・・・・・・・・・(すごく書いてほしそう) 」

2014-10-24-1-4.jpg

 

 

社長 「 じゃあ、いってきます! 」

2014-10-24-1-5.jpg

 

 

そんなこんなで、お昼前に鹿児島に出発された社長なのでした。

ちなみに、社長の発表時間帯は大体16:40〜17:30とのこと、

今頃会場でドキドキしているかもしれません。

 

16:40になったら、

しばし仕事の手を止めて、心の中で社長を応援したいと思います。

お時間が合う方は、みんなで一緒に、心の中でこっそりエールを送ってみましょう(`‐ェ‐´)/

 

 

RENOVATION EXPO JAPAN 2014、レポートです。


こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

HPのイベント情報でお知らせさせて頂いておりました先週末のイベント、

≪RENOVATION EXPO JAPAN 2014≫、無事 大盛況のうちに幕を閉じました。

予想を大幅に上回るお客様にご来場いただき、

早川倉庫は大賑わい、

イベント運営スタッフの平田さんはてんてこ舞いでした(*´ω`*)

 

以下、行けなかった方も行ったつもりになれる気がする、

田中のイベントレポートです、どうぞ。

(下に長い記事ですが、ほぼ写真ですのでグリグリ進んで下さると幸いです)

 

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

まずは受付!

記入式ではなく、リノベイベントらしくそれらしく、

ボードにビスを打って頂くことでカウントさせて頂きます。

先ほど書きましたが予想を上回る来場数を頂いた為、

途中でビスが足りなくなるハプニングも発生。

24.jpg

 

趣ある看板がお出迎えです。

17.jpg

 

 

もう少し進んで突き当りはこんな感じ

右手に進むと食べ物屋さんの小店と飲食スペース。

ちなみに左側のお店はガレットが売られていて早い時間に完売。

飲食の小店は15時頃にはほとんどの商品が完売状態でした。

25.jpg

 

 

その、ガレット屋さん。

1日目に買えなかったので、2日目のお昼前にこっそりそば粉のガレットを買って食べました。

チーズたっぷりでおいしかった・・・(w´ω`w)

15.jpg

 

 

賑わうランチタイムの特設フードコート。

16.jpg

22.jpg

12.jpg

13.jpg

 

 

奥に進むと、倉庫内への入り口があり、

中は雑貨の小店がメイン。

(写真は、倉庫内から入口を撮影)

5.jpg

10.jpg

11.jpg

4.jpg

 

 

その奥が、RENOVATION EXPO の会員スペースと

セミナー・ワークショップのスペースです。

下の写真は会員スペース。

会員各社の事例パネル展示は、

会社ごとのカラーの違いが思いの外はっきりと出ていて、

こんなに違うのかと驚きます(゚Д゚ノ)ノ

だから、自分がしたいリノベーションのイメージと

依頼する工務店のカラーのマッチングってとても大切ですね(‘_’)

2.jpg

 

三友工務店のパネルの前では作村さんと平田さんがお客様対応中のようです。

3.jpg

 

写真右奥のスクリーンがあるエリアがセミナースペース。

1

 

セミナーは2日間とも大好評で、

椅子が足りず受付の椅子をかき集めてそれでも立ち見が出ていました。

23.jpg

26.jpg

 

ワークショップ2日目は、天草<GREEN NOTE>さんの多肉植物の鉢植え作り。

平田さんは受付・制作補助のお手伝い当番。

多肉植物をこよなく愛する平田さん、

あからさまに嬉しそう(☆´ω`)

27.jpg

 

 

「1000円でいい感じに鉢植え作ってよ」と平田さんに言っていた社長。

実は自分でしたかったみたいで、ワークショップの端っこにこっそり着席。

変なところで恥ずかしがり屋の社長です(´エ`;)

28.jpg

 

個人的に欲しかったもの。

雑貨ではなく、<ピーエスオランジュリ>さんの

電気ヒータ PS HR(E)タオルウォーマータイプ

欲しい・・・(‘ω’)

18.jpg

 

パイプ内を温水を循環させることで温かくなるヒーター、

原理はオイルヒーターのような感じです。

臭いや安全性に考慮して、オイルじゃなくて水なんだそうです。

これがあれば、洗面所も年中小春日和で、

タオルがいつもフワフワだなんて・・・欲しい(*´ω`*)

19.jpg

 

写真は壁掛けタイプ、ボードを入れた壁にフックをつけて掛け置きします。

ということは、移動も可能なんですねΣ(´□`ノ)ノ

給排水設備と合体して冷暖房タイプもあります(場所固定)。

というか、大きさもデザインも、色々なタイプがあるので、

興味がある方はピーエス株式会社さんのHP覗いてみてください。

導入事例が素敵で、

エアコン温風が苦手な方が見たら羨ましくなること請け合いです。

 

■ピーエスグループさんのHP■

http://www.ps-gro
up.co.jp/pscompany/index.html

 

作村さんにおねだりしてみましたが、

当たり前ですがダメでした(´・ω・`)

こちらは、ピーエスオランジュリの中島さん。

完璧に癒し属性の素敵な女性でした(*´U`*)

21.jpg

 

最後はいつもの平田さんの話題。

 

お客さまがやや落ち着いてきたイベント2日目午後のこと。

喉が渇いたから飲み物を買いに行こうと平田さんを誘い、

財布を探していると、隣の平田さんがナチュラルに会社のお買い物封筒を発動。

(参加スタッフのお昼ご飯代などなど)

田中 「 平田さん、よく分かんないけどすごいね。 」

平田 「 皆さんの分も買いますから大丈夫です!えへへ! 」

もしかしたら大物になるかもしれない、

そんな予感がしたリノベEXPOでした。

9.jpg

 

犯人はケモノのようなもの??


こんにちは
総務の古閑です。

週末ごとに台風が襲来しています。
特に今週は三連休で、地区の体育祭はじめ、
いろんなイベントが予定されていたのではないでしょうか?
行楽をキャンセルされた方も多いのでは。
ホントに恨めしい台風です。

幸い熊本への直撃コースではありませんが、
風はかなり吹いています。
工事関係者にとってはドキドキのお休みになってしましました。

さて、この夏の話になりますが、弊社の軽トラックが
相次いで動かなくなりました。

修理に出すと、バッテリーにつながっているケーブルが
切られていてたそうです。
それも、獣のようなものが噛み切った感じだったそうです。

獣のようなもの???

何??

ということになり、

この事があってからは、工務の江崎さんが
軽トラックにネットをかけて帰っていました。

毎日ネットをかけるのも面倒になってきた江崎さん、
がんばって軽トラ保護用ネットを製作してしまいました。

1412911377962-s.jpg

社内では、獣のようなもの=イタチ  ではないかということになり、
イタチ捕りも仕掛けてみました。

数日後、かかったのはいつも作業場の周りにいるノラネコだったそうです。

1412911304607-s.jpg

容疑者ではありましたが、釈放されました。
その後、被害は出ていませんが、ネコにしてもイタチにしても
何でケーブルを噛んだのか???

何か美味しいものに思えたのでしょうか?

不思議です。

最近、熊本でアライグマが発見されて話題になっていますが、
とにかく、獣アレルギーのある江崎さんのためにも、
もう悪さしないでね!と願っています。

———————————————-
≪寒露≫ かんろ
10月8日は24節季の<寒露>でした。

寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。
秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。
雁などの冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、コオロギなどが鳴き止む。

 

今年も、ミノムシに人気の物件。


 こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

毎年書かせて頂いている話題ですが、

今年も会社アプローチにある一本の木が、ミノムシの人気を集めています。

他の木と比べても、葉っぱが小さく全体的に涼しげな雰囲気なのですが、

今年もミノムシの越冬用新規入居が止まらない、安定の人気物件です (゚ω゚)

 

img_6799-2.jpg

img_6800-2.jpg

 

私が子どもの頃はそれほど珍しくなかったミノムシですが、

三友工務店でこの木に気づくまでは、

しばらく見ていなかったように思います。

実はミノムシ、1990年頃から個体数が減少していて、

自治体によっては絶滅危惧種に指定されています(・ω・`)

 

原因は、外来種のオオミノガヤドリバエというハエ。

ミノムシに寄生するハエなのですが、その寄生率は驚きの5〜9割!

しかも九州に近くなるほど高くなっているそうです。

(その為、中国大陸から侵入したと考えられているようです)

一時期のミノムシの羽化率は1%前後まで下がり、

2001年の段階でも4〜6%程。

 

 下の写真は、アプローチにいたミノムシの雄。

雄は口が退化しており、成虫になってからは餌も食べることなく、

ひたすらメスを探して飛び回り、

出会って交尾を終えると死んでいきます。

もちろん、出会うことが出来ずそのまま一生を終える場合も・・・。

逆にメスは羽も足も退化しているので、一生蓑から出ることはできません。

フェロモンで合図を出し、ひたすら雄を待つのみ。

 

小さい生き物は、

元々とても厳しい生存率のなかで生きているイメージなのですが、

例にもれず、ミノムシもそうですし、

外来種の影響でさらに過酷な状況に置かれているようです(-"-)

img_6806-2.jpg

 

 

そんなわけで、

三友工務店の人気マンションの住人達、

過酷な環境で健気にがんばっています(´・ω・`)

見つけたら、少し離れて優しく見守ってあげてくださいm(_ _)m

img_6802-2.jpg

 

 

住宅デザイン学校、設計下田&内田 参加中です。


 こんにちは!

三友工務店お客様係りの田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

設計の下田さんと内田さんが、

建築家・伊礼智さんの住宅デザイン学校(上級編/全3回)に参加中。

 

先月末に第一回が終了、

・・・と思っていたら、本日から第2回目に参加ということで、

今日、下田と内田は連れだって東京へ出張中です(´・ω・`)

今頃は東京についた頃でしょうか(‘-‘)

二人が帰ってくるまでに1回目分を載せなければと、

昨日慌てて写真を撮ってきました。

そんな訳で、以下、昨日の様子です。

 

 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

住宅デザイン学校・上級編は、

手早く案をまとめ、全体を見ながらその場で設計を詰めていく訓練。

■■ 即日設計

■■ 当日に課題(敷地情報)が与えられる

■■ 1/100プランをフリーハンド設計

■■ 設計時間3時間

■■ 発表

・・・と、ハードな内容です。

 

学校終了後、数日で参加設計士の方全員のプランが、

メールにてPDFで届きます。

 

早速プリントアウト!MYプランを持った下田さんと内田さん、

どんなプランになったんでしょうか(*゚▽゚ノノ゙☆

img_6640-2.jpg

 

 内田 「 下田さん、ここなんでこんなにスペース空いてるんですか(笑)」

下田 「 立面書こうと思ってたけど時間たりなかった・・・(-’д-) 」

 

社内でも手書に慣れている方の下田さんでも時間足りないんですねー(‘_’)

・・・と思っていたら、設計条件の延べ床面積の範囲を取り違えて、

ものすごくコンパクトに納めようと必死になっていた下田さん、

隣の内田さんの広々プランを見て間違えていることに気づき、

ゾッとして慌てて修正に走ったとのこと。

もう、提出時間に間に合ってるのが逆にすごいというか・・・(´エ`;)

img_6671-2.jpg

 

スッキリしているように見えて実は複雑だと言われた自分のプランを、省みている内田さん。

img_6693-2.jpg

 

最後に(予習の為)持参していった伊礼先生の本に、

一筆とサインを頂いた二人。

img_6725-2.jpg

img_6715-2.jpg

 

何を書いて頂いたかと言うと、

img_6717-2.jpg

 

右は、伊礼先生の座右の銘 ≪ 目を養い、手を練れ ≫、

左は下田さんへのメッセージ(?)、

何だかよく分からないですが、

下田さんがデザイン学校では“スガシカオ”と呼ばれている事が判明 Σ(゚ω゚)

なるほど、似てます・・・。

 

明日に向けて、やる気の下田氏(゚Д゚ノ)ノ

大変だの緊張するだの言いつつも、

刺激があって楽しいみたいです。

img_6791-2.jpg

 

ちなみに今回の設計課題こちら↓↓

 ━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

■敷地面積63.1坪/建ぺい率50%

■周囲は閑静な住宅地

■設計事務所 兼 事務所所長の住まいを設計

■事務所にはミーティングデスク2箇所必要(内部用とクライアント用)、

 キッチン必須、スタッフは4名+所長

■住まいには車1台、自転車適宜、延べ床面積40坪以下で納めたい

     (´・ω・`)下田氏が間違えたのはココ!

     事務所+住まいを40坪に納めようとしていました。そりゃキビシイ!!

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

 

この条件で3時間みっちり考えたのがこちら(w´ω`w)

IMG_6607.jpg

 

これが・・・・

IMG_6611.jpg

 

こうなって・・・・

IMG_6614.jpg

 

こう!

IMG_6616.jpg

 

 

今回のプラン、伊礼先生よりお褒めの言葉を頂いたらしく、

何だかちょっと嬉しそうな下田さんなのでした。

クールに見えますが、実は褒められて伸びる素直なタイプです(*`σェ´*)

IMG_6617.jpg