熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々 > 総務古閑アーカイブ

*

*

工務店な日々

工務店な日々

祝 リフォームコンテスト10年連続受賞!


こんにちは、総務の古閑です。
ジェルコ リフォームコンテスト2018の
表彰式のため上京しました。

今回デザイン部門で「震災復興特別賞」をいただきました。

弊社がリフォームコンテストに応募するようになって
今年で10年になります。

そしてめでたく、
リフォームコンテスト10年連続受賞となりました!

ひと口に10年といいますが、連続となるとすごい事ですよね。
設計や工務の皆さんがコツコツ努力されてきた賜物です。
そして何より、この様なリフォームの機会を与えていただいた
お客様との出会いに感謝です。

お相撲さんが優勝インタビューで言っていた
「勝って驕らず、負けて腐らず」ではありませんが、

これからも進化しつづけて、
ワクワクするようなリフォーム・リノベーションをご提案
していきたいと思います。

 


お上りさんで、キョロキョロしながら歩いていると

季節を間違った桜の花が咲いてました。

何?と思って近づいてみると…

トラロープで作った、トラがいました(笑)

工事関係者にはウケますよね。

絶賛撮影中


こんにちは、総務の古閑です。
紅葉が美しい季節になりました。
山へドライブには行けませんが、
江津湖を散歩しながら色づいた木々を鑑賞しています。

 

社長のブログでも書いておりますが、
ホームページ用の写真を撮影しています。

カメラマンの木下さんに素敵な写真を
たくさん撮っていただいています。

いつも穏やかな木下さんですが、
テーブルクロスの折り目や
照明器具のゆがみなど細かくチェックされます。

大ざっぱな私には気にならない事も気にされるのはプロのこだわりです。

家をつくる人ではありませんが、職人さんです。

 

時には道路にも寝転んで撮ります。

↓↓ こうやって撮っても…

サスガの仕上がりです!

ジェルコリフォームコンテスト全国大会で受賞!


こんにちは、総務の古閑です。
本日は嬉しいお知らせが。
ジェルコ リフォームコンテスト2018 デザイン部門 全国大会で
弊社の応募作品が 「震災復興特別賞」を受賞したとのご連絡がありました!

益城町で全壊判定を受けられたお家の全面リノベーションでした。

「震災復興特別賞」ということで、

ジェルコのみなさんからの「復興頑張って!」というエールを頂いた様で

大変感激しています。

この様な機会を与えてくださったお施主様にも感謝申し上げます。

 

Before

↓↓

After

 

 


「ジェルコ リフォームコンテストとは」

国内最大のリフォーム関連企業の全国組織であるジェルコが

年1回開催するリフォーム事例作品のコンテストです。
当コンテストへの入賞を目指し、継続的に良質なリフォームに取り組む業者様が

増加することにより、リフォーム・リノベーション産業が活性化し、

更には生活者への良質なリフォーム提供につながることを目的としております

シンボルツリー


こんにちは、総務の古閑です。

急に冷え込んでまいりました。
夏から冬へ、
過ごしやすい秋が短くなっている様な気がします。

先日、坪井の明専寺様を訪れた際に
駐車場の木にプレートを発見しました。

「平成21年寄贈」

会社に帰って、吹春さんに尋ねると
「外構工事の時に植えたんです。大きくなってますよね!」
とのことでした。

パソコンの平成21年の工事写真を探してみると、
ありました!(工事完了時の写真です)

この木が

こんなに立派に!(同じアングルでなくてすみません)

桜の木だそうです。
大切にしていただき、
こんなに大きくなっているなんて嬉しいです。

ある造園家の方は
常緑樹より落葉樹を好んで植えられると。
季節の変化を楽しめるため。

というお話をお聞きしたばかりでしたので、
落ちていく桜の木の葉も風情を感じられました。
春の桜の開花が楽しみですね。

仕事への取り組み方


こんにちは、総務の古閑です。

またまた台風がやってきてます。
もう本当に勘弁してください!って感じです。

—————————————–

~先週の事務所での一コマをご紹介します~

設計の若松さんが頼んだ材料が会社に届きました。

「N様邸の荷物到着のお知らせ」を
外出中の若松さんに早速メールをすると

「承知しました。後で現場に持って行きます。」との返信。

その後、工務の有村さんより別件でお電話があり、
これから会社に寄りますとの事。

有村さんは、N様邸の現場担当!
「有村さんが会社に帰られるので
先ほどの荷物は有村さんにお渡しします!」
と若松さんに再びメール。
(少しでも早く現場に届けねば!と気を利かせたつもりです)
すると、
「一度、中身を確認してから持って行きますので、
そのまま置いておいてください。
ありがとうございます!」と若松さんからの返信メール。

そうです。
若松さんはいつもこんな感じ。
冷静でかっこ良いのです。
丁寧な仕事ってこんな小さな所からなんだな…
と一人納得した次第です。

私は、効率良く!ばかり考えてしまって
肝心なところが抜けていたり
間違ったりするのですが、
若松さんにはそれがないのです。

荷物の確認!

ちょっとした事ですが、そんな仕事への取り組み方、

正確さ、見習います!

荷物はキレイなガラスブロックでした。

どんな風に使われるのか楽しみです!