熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2015年5月アーカイブ

コラム

2015年05月アーカイブ

「経営事項審査」終了

既に工務店の日々に嫁さんが書いておりますが、
昨日「経営事項審査」を熊本県庁にて受けて参りました。
嫁さんにとっては「会社の決算」と「経営事項審査」の時期が一年で
一番忙しくて緊張する時だと思います。

経営事項審査の為だけに書類を作ってくれる専門の会社も有りますが、当社の場合は嫁さ
んと総務の西さん二人で行っていますので、緊張も一入だったと思います。
その経営事項審査も無事終了し、嫁さんは一安心していることでしょう。。。

ちなみに経営事項審査というのは、公共工事の入札に参加する建設業者の企業規模・経営状況
などの客観事項を数値化した、建設業法に規定する審査のことで、略して
経審とも呼ばれています。

公共工事の入札に参加する建設業者は、必ずこの経審を受けなければなりません。
経営審査には、売上高、技術者数、資金繰状況(流動比率)、利益率など主な企業情報を網
羅されていて、企業経営の良し悪しを客観的に見られ、他社と比較できるという点では、会
社を経営していく上での一つの指標として私たちにとっても役立つ資料です。

また、点数はすべて数値化されていて公表されていますので、
売り上げ、利益、借り入れ金額も含め、だれでも経営内容を確認することができる
状態にあります。

この点では、私たちのように公共工事を手がけている会社は、年に一回は必ず、行
政機関の審査を受けなければならない義務を負っていますので、その客観的な数値
データーを比較することで、どのような会社か大まかにでも判断する事は可能でしょう。

住宅やリフォームを専門にされている会社は、規模が大きくても公共工事を受注さ
れていませんので経審を受けられていません。
その為、私たちのように経営内容まで細かく調べられて公表されていませんので、
経営内容の実態が分かりにくいところが有ります。

公共工事を手がけているから安心というわけでは有りませんが、
少なくとも、経営審査を受けて、その数値を一般に公表されているという点では、
会社を選ばれる上での一つに指標となるのではないかと思います。
 

date:2015/05/28 (木)

ページの先頭へ

三友らしさのある標準施工手引書作成プロジェクト

この度、若手技術スタッフが2名(設計1人、工務1人)増えることになりました。
考えてみますと、ここ数年で設計内田さん、平田さん、工務園田君と3人の若手が加わりま
した。いずれも設計事務所や住宅会社での経験を積んでの中途入社です。
その為、各担当者により仕事の進め方に微妙な違いが生じていました。
今回新たに2人が加わったのをきっかけに、現場レベルでの仕事の手順をここで一度整理
しなければならないと感じました。

そこで今回、三友らしさのある標準施工手引書を作ることになり、
いま当社でやっている家づくりの仕様を整理、図面化して設計、現場担当者、職人さん共通
の物差しをつくろうというプロジェクトをスタート致しました。

早速、新築住宅に関わるスタッフが一堂に会して第1回目の検討会を行いました。
工事の手順に従って検討を進めてみると、最終的な仕上がりは同じでもプロセスが微妙に
違っている所が多々有り、すり合わせをして統一を図ることに致しました。

一人ひとり経験も豊富で自信もあるのか、和やかな中にも意見のぶつかり合いが各所に有
り、非常に有意義な検討会となりました。

検討会の様子です。

date:2015/05/25 (月)

ページの先頭へ

三友工務店の安全協力会定例会を開催致しました。

今週水曜日に、当社安全協力会の5月度定例会を開催致しました。

安全管理に関する責任者、五瀬君による安全パトロールの結果報告。

今回はビデオ鑑賞を通して、現場で働く作業員の行動のあり方について皆で学びました。
安全教育と合わせ、社会的な基本マナーやルールなどを確認し、なぜ「そのマナーを守るこ
とが重要なのか」を学ぶ意味で分かりやすく大変参考になるビデオでした。
タイトルは、「不注意の代償」~ある作業員の告白~
このビデオは、「たった一度の不注意や過ちが、企業や個人の信用を落とす可能性がある」
ということを理解する為に作られた教材で、とても良く出来ていました。

ビデオを鑑賞している所です。

「4つのポイント」として下記のような事柄があげられていて、普段の何気ない行動や言動
がいかに回りに影響を与え、社会的信用問題につながる可能性があるか等を物語風に解説
してあり、自分を戒める意味でとても参考になりましたね。
①    あなたの言動はいつ、どこで、誰に見られているかわからない。
②    あなたの言動をどのように感じるかは、受けとめる人によって違う。
③    あなたの言動は、企業の社会的な信用問題につながる可能性がある。
④    自分自身だけでなく、仲間にも注意する勇気を持つ。

最後に私の方から,新たに加わった2人の新人、藤山君・森君をご紹介致しました。

date:2015/05/22 (金)

ページの先頭へ

一般社団法人 全国建設業協会表彰を受賞致しました。

昨日の(一社)熊本県建設業協会の総会にて、
(一社)全国建設業協会から「経営の合理化並びに技術の向上に努める等、その成果は顕著である。」という内容で光栄にも会長表彰を受賞する事が出来ました。

当社も今年で創業62年を迎えます。
創業者である父の手堅い経営手腕のお陰で、私は幸運にも無借金の状態で経営をバトンタ
ッチする事が出来ました。いまから15年前のことです。

父は常々「借金をしてまで大きな仕事はしない」という事を言っておりました。
創業以来、会社を大きくするチャンスは何度も有ったと思いますが、父は一切手を出さず本
業一筋で地道な経営を続けました。
その精神はいまも引き継がれ、現在に至っております。
お陰様で今なお無借金で経営を続けられていることに感謝しております。

一方で、当社は古くて堅い会社ですが、チャレンジ精神は旺盛です。
新しい技術やデザインなどを学ぶために、積極的に県内外で開催される研修に
参加しています。
また県外の工務店などとも交流し、良い所を学び取り入れています。

当社の行動指針(三友工務店の価値観)のなかにも、下記のような指針が有ります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「すべては好奇心から始まる」
     いつでもチャレンジ精神を持ち、
     「面白いこと」「楽しいこと」を追求できる企業風土をつくる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この度、優良企業体として全建会長表彰を受賞致しましたが、
「堅く,細く,永く」という経営理念の下、
「面白いこと」「楽しいこと」を追求できる企業風土を大切にしながら、
これからも頑張って参りたいと思います。

date:2015/05/19 (火)

ページの先頭へ

散々なゴルフ

先日、今年初めてのゴルフに行って参りました。
お取引先銀行のゴルフコンペで、久々のゴルフでしたので練習をしてやる気満々で臨みました。
ところが、よりにもよって当日は台風が接近して朝からの大雨。
さすがにこの状況ではコンペは中止だろうと思い、朝から会社に一度出てネクタイ姿のま
ま念のためゴルフ場に向かいました。

現地に到着してみると、予想に反して”決行しましょうか!”との一言。
え、マジかと思いながらも、取りあえず準備はしていましたので直ぐに着替えて1番ホール
に向かいました。
まさか決行するとは思っていませんでしたので、カッパも持って行っておらず全身ずぶ濡れ。
しかも阿蘇でしたので寒くて最後まで回る耐力があるものかと心配致しました。
キャディさんもポツリと”この状況なら普通はコンペを中止されますもんね”と。

結果的には無事に18ホール回る事は出来ましたが、最終ホールあたりから天気が回復し
始め、帰るときには晴天になるという運のなさにガッカリ致しました。
嫁には”あなたがゴルフに行くときは必ず雨になる”と家に帰っても小馬鹿にされる始末で、
散々な一日となりました。

まぁ、雨と寒さとの戦いで何も考える余裕が有りませんでしたので、ある意味、仕事を忘れ
て良い気分転換になったのかもしれませんが、、、
それにしても年に数回しかゴルフをしないのに、嫁の言うとおり”毎回雨”というのがしゃく
に障ります。
きっと日頃の行いが悪いのでしょうね。。。(笑)

追伸:後で聞いた話ですが、当日の賞品に生ものが有ったため、延期しづらかったようです。
   幹事さんは大変だなぁと今更ながら感じた次第です。
 

date:2015/05/16 (土)

ページの先頭へ