熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2013年8月アーカイブ

コラム

2013年08月アーカイブ

完成見学会開催予定のお家の写真撮影

来月、9月7日(土)、8日(日)に完成見学会を開催させて頂きますお家の写真撮影を行いました。

ナチュラルな雰囲気のとても気持ちの良いお家です。

なお、今回のお家の完成見学会は、これまで相談会や見学会へお越し頂いたお客さまや、資料請求、
WEB限定メルマガご登録のお客さま限定のご案内
となります。

その為、詳しい情報はホームページにも公開致しませんので、ご興味がお有りの方は会社ま
でお問い合わせ下さい。
 

date:2013/08/30 (金)

ページの先頭へ

M様邸地鎮祭

昨日、益城町にてM様邸地鎮祭を執り行いました。
実は,先週日曜日に予定していましたが、
想定外の大雨のために急遽中止致しましたお家です。

その時の状況。
想定外の大雨と、敷地内に溜まった雨水のために近寄ることも出来ず、地鎮祭どころでは
ありませんでした。

晴れたときに地鎮祭を行いたいとのお父様からのご希望でしたので、
大安の昨日に延期していました。
ところが、今度は思わぬ台風が接近していてどうなることかと思いましたが、
幸いなことに、何とか、快晴の中で地鎮祭を迎えることが出来、ホッとしている次第です。

地鎮祭の様子


 

スタディ模型です

設計は三宮さん、現場は有村君が担当します。

いい家が出来るように全力で頑張りたいと思います。
Mさま、これからどうぞ宜しくお願い致します。

M様との出会いは、
昨年5月、無料家づくり相談会にご家族でお越し頂いたのがきっかけです。
当社が掲載されていた雑誌をお父様がご覧になって、三友工務店に行って一度話を聞いて
みたらどうか、とのアドバイスがあったとの事。
お父様から三友工務店を教えて貰うまでは、当社の事はあまり知らなかった、というお話
しでした。
当然、当社がどんな家をつくっているのかお分かりではなかったと思います。

相談会には、当社の事を推薦して頂きましたご両親も一緒にお越しになり、
色々なご質問を受けさせて頂きました。
また、これまでの家づくりの経緯などをお聞かせ頂き、
特に、昨年から他社で家づくりを検討していたが納得出来ず,最終的には契約に到らなか
ったというお話しなども聞かせて頂きました。

それからお付き合いが始まり、完成見学会などを通して当社なりの家づくりのスタンスな
どもお伝えしながら,家づくりを進めさせて頂きました。
初めての出合いが昨年5月の家づくり相談会でしたので、
ユッタリとした家づくりの流れの中で三宮さんが図面をまとめ、
この度、地鎮祭を執り行うことになりました。

ご実家がお隣ですので、毎日、お父様が仕事ぶりを確認されるとの事。
現場担当の有村君はちょっとプレッシャーですが(笑)、
当社をご推薦頂いた、厳格なお父様からの信頼を裏切らないように、一生懸命仕事をさせ
て頂きたいと思います。
 

date:2013/08/30 (金)

ページの先頭へ

ジェルコリフォームデザインコンテスト2013に応募

今年もジェルコリフォームデザインコンテストに応募致します。
  ジェルコとは、日本住宅リフォーム産業協会の通称で、
  国内最大の「リフォーム関連企業」の全国組織です。

今年も昨年同様に提案資料を嫁さんがとりまとめ、作成は大森さんが担当しました。
今回はこれまでになく沢山の作品を応募する予定ですので、
今月末の締め切りに向けて、現在、時間との闘いを繰り広げています。

また、今回の応募作品には今年から加わった設計・内田さんの手がけた物件なども有り、
これまでの当社のスタイルに新しい感覚が織り交ざり、昨年から較べるとデザインの幅が
少しだけ広がったように感じています。
そして、このようなデザインコンテストに応募できるような仕事を頂けることに感謝しています。

応募作品の資料を作っている所です。

こんな感じにまとめています。

date:2013/08/28 (水)

ページの先頭へ

想定外の大雨

昨日予定していましたM様邸地鎮祭は、大雨のために中止致しました。
地鎮祭ではテントを張って、雨が降っても万全な体制で毎回臨んでいますが、
さすがに昨日の大雨には参りましたね。

以前、梅雨末期の豪雨の中でびしょ濡れになりながら地鎮祭を執り行った経験があ
りますが、今回は県内全域に大雨洪水警報が出ていましたし、避難勧告が発令され
ていた地域もありましたので致し方ないです。

驚いたのは、現場担当の有村君の話によると、この大雨の中に地鎮祭を決行されていたお
家もあったとの事。地鎮祭は、関係者が揃わなければいけませんので、延期した場合の日
程調整が難しく,止む終えず決行されたのでしょう。
建築会社としては、勇気ある決断です。
そして参加者の方も、この大雨の中の地鎮祭を一生忘れることはないでしょうね。
これはこれで良い想い出になったのかもしれません。。。(笑)

また、本日は、城南でK様邸上棟式が執り行われました。
朝からひどい雨が降っていましたので心配致しましたが、お昼頃になると降り止み、
予定通りに上棟式を執り行うことが出来ました。
感謝です。

その時の写真です。

現場担当の草津君が祝詞を上げている所です。

棟札を取り付けられているお施主様

お父様による乾杯の音頭

ご家族の紹介を交えながら,お施主様からご挨拶を頂きました。

私の挨拶

会食の様子

自己紹介を兼ねた楠本棟梁の挨拶

最後に記念撮影

 

date:2013/08/26 (月)

ページの先頭へ

熊本県建設業協会建築部会 現場見学会

熊本県建設業協会建築部会では、毎年、会員各社の技術力の向上を目的として、
工事途中の現場の見学会を開催しています。

今回見学した現場は、
① (仮称)嘉島町文化施設建築工事(大林・建吉建設共同企業体)
② (仮称)城南図書館・児童館新築工事(建吉・タナカ建設工事共同企業体)
以上、2つの現場。

普段は互いにライバル関係にある会社です。
技術的に公開したくない所も有ったとは思いますが、工事の舞台裏を快く見せて頂いたこ
とに感謝です。

まず始めに見学したのは、(仮称)嘉島文化施設建築工事。
この工事を担当されているのは、大林組様と建吉組様の建設共同企業体。

現場事務所内の会議室で、概要説明をされる大林組の工事長 河村様。

現場内を見学している所です。

滅多に入る事の出来ない現場内の様子。

安全管理体制も十分で、非常に参考になりました。

次に行ったのが城南にある、(仮称)城南図書館・児童館新築工事
この工事を担当されているのは、建吉組様とタナカ建塗様の建設工事共同企業体

現場事務所内の会議室で,概要説明されている建吉組の野口所長

野口所長とは,以前、民間ビルを共同企業体で建築する時に、一緒に仕事をした経験があ
ります。

現場内を見学している所です。

熊本市役所様の発注工事ということも有り、使われている木材はすべて熊本県産材。

特に柱・梁などの構造骨組みは、すべて熊本県産材の集成材を使ってありました。

床板は檜

 

date:2013/08/23 (金)

ページの先頭へ