熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2016年1月アーカイブ

コラム

2016年01月アーカイブ

ミズタホームにて「森の恵みの感謝祭」打ち合わせ

3月19日(土)に宮崎県諸塚村主催の「森の恵みの感謝祭」が、熊本市東区の「有機生活」
にて開催予定です。
当社が宮崎県諸塚村の木材を使った産直住宅を手がけていたご縁から、「森の恵みの感謝祭」
への協力のご依頼がありました。
このイベントは2006年から始まり10年継続している感謝祭です。
今回、初めて熊本で開催される事になり、先の理由で私に声が掛かりました。
所用が重なっていましたので短時間しか打ち合わせに参加出来ませんでしたが、
久しぶりにみんなに会う事ができ懐かしかったです。

宮崎県諸塚村の矢房企画課長、松下生活研究所の松下所長、ミズタホームの水田社長、小椋住宅
の小椋社長、と私の5人のメンバーでした。

 

 

date:2016/01/29 (金)

ページの先頭へ

今年第1回目の安全協力会を開催致しました。

当社では毎月定期的に安全パトロールと安全協力会会議を実施しています。

柿塚会長による冒頭の御挨拶

□ 今回は今年第1回目の安全協力会となりますので、
     協力会社の皆様から「事故の無い安全な現場環境」「働きやすい環境」「こすればもっと良く
     なるのではないか!」といった率直なご意見・改善案を班ごとに分かれて出して頂きました。
     この意見・改善案を取りまとめ、次回の会議にて発表、討議する予定です。

  班ごとに分かれて自由な意見交換会

□ 安全パトロールについての報告状況  
     安全パトロールは協力会社を班分けして実施し、
     その翌週にパトロールで指摘された事項や、よかった点などをまとめて安全協力会の
     全体会議で担当者が報告致します。
     今回の担当は有村君・森君。パトロール場所は「北区Y様邸」
     当社から稲留副社長が参加し、 担当協力会社メンバーは新星電気様、枝川工業様、善徳丸建材様、
     トリカイ様、松本防水様でした。

パトロールした住宅の現場です

最後に指摘事項を森君がまとめている所です

date:2016/01/26 (火)

ページの先頭へ

わくわく相談会 in トーヨーキッチン レポート

昨日、一昨日の2日間にわたり開催致しましたトーヨーキッチンでのイベント。
2日目早朝の設営の様子です。

大雪が予想されていて来場される方も少ないだろうという判断から、
日頃忙しくしている若手スタッフ達は休ませ、急遽、平均年齢6?歳の経験豊富な5人で設
営し、お客様対応をする事になりました。

メンバーは私、稲留副社長、作村建築部次長、風間さん、五瀬君の5人。
全員が一級建築士の資格を持っていて現場経験も豊富。どんなご相談にも対応出来ると意
気込んでおりました。
が、さすがに大雪には敵いませんでしたね。
手持ちぶさたにテントの中で待機する様子です。

外の様子

トーヨーキッチンの中は、こんな感じでパネルや完成写真・資料をたくさん展示していました。

最新の事例写真などもたくさん展示していましたので、
沢山の方に見て頂きたかったですが、この大雪ではしょうがないですね。
大雪の中、お越し頂きましたお客様には感謝申し上げます。

イベントも終わり後片付けしているところです。

最後に、笑いながら記念撮影。

お客様は少なかったですが、”思い出に残るイベント”となりました。。。(笑)
 

date:2016/01/25 (月)

ページの先頭へ

戸建て全面改修(リノベーション)現場より・・・解体工事中

今回ご紹介します現場は、熊本市内で進行中の戸建てリノベーションの現場です。
まだ着工したばかりですので、現在この状態です。
外壁、内壁ともにすべて解体して、ほぼスケルトン状態にしてからのスタートとなります。

解体前はこんな感じでした。

ご提案時に、お客様から”住まいながら工事が出来ませんか?”との質問もよくお受けします
が、実際の所、全面改修(リノベーション)の場合は、ほぼ不可能といっても過言では無い
と思います。
もちろん事前にご説明していますが、実際に解体された現場をご覧になられて”こんな状態
になるの!住まいながら何てとても無理でしたね!”と驚かれるお客様も多いです。

内外装の解体が終われば、次は骨組みを調査し構造的な補強を施します。
その後、床・壁などを新たに造り直していき、気流止めなどを施して断熱材をていねいに入
れていきます。
それから内部を仕上げていくという段取りです。

これから3ヶ月くらいは掛かると思います。
お客様からは、”そんなに時間がかかるの?”と言われたりもしますが、ほぼ新築並みの工期
がかかるとご説明する事が多いです。

ちなみに完成すると、
まるで新築みたいな、こんな感じになります。
間取りも、動線も大きく変わり、
住宅の性能も格段に上がり、とても暮らしやすくなります。

現在進行中の戸建てリノベーション現場がいくつかありますので、
段階ごとの工事進行状況をご覧頂く事が可能です。
ご興味がお有りの方はお問い合わせ頂ければ幸いです。
 

date:2016/01/22 (金)

ページの先頭へ

「ご夫婦+犬や猫達多くのペット」とお住まいになる28坪のお家。

昨年末にお引き渡し致しました新築住宅です。
完成写真が出来上がりましたのでご紹介致します。
設計は風閒さん、現場は園田君が担当致しました。

 T様邸設計概要、コンセプト:風間 滋 一級建築士

新幹線の高架の下を通る計画道路の実施により、以前のお住いの解体に伴う新築で、
御夫婦お二人の老後を、犬や猫達多くのペットと静かに暮らす家として計画されました。
階高を低く抑えられるインナーガレージとその階上に寝室を配置することで
中2階ほどの高さを登るだけで済む、ゆったりとした階段、猫の遊び場としての造付家具等
工業高校の建築科出身の御主人の原案に、大屋根や吹抜け、照明など、私なりの「肉付け」
を自由にお任せいただきました。
勿論、断熱、ペット対応のクロス等、建物の性能についても十分配慮しています。

   木造2階建 床面積 1階 72.83 ㎡  21.70 坪
                 2階 19.46 ㎡   5.89 坪
                     合計 92.29 ㎡  27.92 坪

こんな感じのお家です。

リビング

リビング

リビング

リビング

リビング家具
猫の遊び場

階段

キッチン

洗面

洗面室
猫の出入り口設置
奥は猫のトイレ

猫のトイレの覗き窓

同上

猫のトイレ出入り口

玄関

2階寝室
奥の段上がり部分は猫のたまり場

2階ホールロフト
猫のたまり場

 

date:2016/01/21 (木)

ページの先頭へ