熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2018年8月アーカイブ

コラム

2018年08月アーカイブ

新築2世帯住宅の完成見学会レポート

当社では、ここ最近2世帯住宅の完成見学会が続いています。
熊本地震以降、2世帯住宅への「建て替え」や
「リフォーム/リノベーション」を
ご希望される方がとみに増えて参りました。

先日開催しました完成見学会も、
これまでにない沢山のお客様がお越しになり、
みなさま間取りを真剣にご覧になっていました。

先週開催しました完成見学会のコンセプトは、

『同居だけど暮らしやすい、
        イマどき二世帯住宅』
お母様と娘さんご夫婦が暮らす、木造二階建ての二世帯住宅。

水廻りを全て共有する同居型の二世帯住宅ですが、二階をご夫婦の空間とし、廊下を介してトイレ・浴室・洗面が使え、リビングを通らず玄関に出られるなど、親子の生活領域に配慮しています。オークの無垢床に板張りの勾配天井、ふんだんに木を使ったたくさんの造作家具も見どころのお家です。 

                                                                       (設計:一級建築士 内田智子)

見学会の様子です。
IMG_8595_R IMG_8596_R IMG_8592_R IMG_8624_R

屋外に設けたキッズスペースの様子
IMG_8658_R IMG_8656_R

こんな感じのお家でした。

1階の広々リビングです。素敵な造作家具が映えます
3G2A5829_R 3G2A5831_R 3G2A5884_R 3G2A5860_R 3G2A5850_R 3G2A5866_R


また今週末は、

熊本市南区にて二世帯住宅へリノベーションしたお家の完成見学会を開催致します。

今回のお家は

『親世帯子世帯の生活スタイルを尊重した、
 上下階分離型の完全二世帯住宅リノベーション』

築25年の木造2階建てを、息子さん家族との同居を機にリノベーションいたしました。

1階が親世帯、2階が子世帯。
玄関も2つある、完全分離型の二世帯住宅です。
今回はご両親が暮らす1階部分のリノベーション工事の完了に伴う
親世帯部分の完成見学会となります。

リノベーション設計ポイント(設計:一級建築士 内田智子)
・和室中心の間取りを暮らしやすい洋室に
・将来を考えて寝室の近くにトイレを設置
・趣味の音楽やテレビを楽しめる、くつろぎのLDK
・バリアフリー仕様+耐震補強+断熱性能UPで快適に
・家が片付くたっぷり収納

二世帯住宅のご相談は多くなっています。
建て替えを検討しているが、今の家にも愛着がある方、
どんな間取りがリノベーションに向くのか見てみたい方、
もちろん新築の単世帯の家づくりのご参考にも…
是非ご見学ください。

3回連続の二世帯住宅完成見学会が続いていますが、
毎回違っていて、いろんな工夫があり参考になると思います。
今週末のリノベーション見学会をご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。
https://www.sanyu-k.jp/event/


date:2018/08/30 (木)

ページの先頭へ

「お客様の声」新築編が完成致しました。

新築注文住宅の「お客様の声」冊子が出来上がりました。
総ページ数も94ページとなり、かなりのボリュームです。
IMG_8563_R IMG_8569 IMG_8564_R IMG_8565_R IMG_8566_R

6月に書きました内容と重複しますが、
当社では工事が完成した後、
お施主様に三友工務店を選んだ理由や
家づくりのこだわった点などをインタビューしています。

これまでに多くの方々から「お客様の声」を頂き、
忌憚のないご意見やご感想を頂きました。

今回の冊子では、当社で新築注文住宅をお建てになられた
20人の「お客様の声」をまとめました。

実際にお建てになったお家の完成写真も掲載してありますので、
「お客様の声」と対比しながらご覧になると、
ご自分達の家づくりのイメージを固める上で
大変役立つ資料になるかと思います。

この冊子を作るに当たり工夫したことは、
「子育て世代」
「二世帯住宅」
「建て替えOrリフォーム」
「平屋」
以上4つのカテゴリーに分けて、
お客様の声と合わせて完成した写真も掲載してあることです。
IMG_8568_R IMG_8567_R

このお施主様の本音が詰まった「お客様の声」をご覧いただければ、
当社がどんな家づくりをしているのか、
また、会社の雰囲気やスタッフの気質などが
等身大で伝わることと思います。

この冊子をご覧になって
共感できる部分、
興味を持たれた部分がありましたら、
三友工務店にお声かけ頂けると嬉しいです。

date:2018/08/27 (月)

ページの先頭へ

最近多い2世帯住宅について

2世帯住宅のお問い合わせが多い事は、
以前にも何度かこのコラムで書かせて頂きましたが。
最近とみに増えてきたのが、
実家を2世帯向けに
「建て替え」Or「リフォーム」したいといったご相談です。

子育て世代で共働きのご夫婦に多い事例で、
親御さんに子どもさんの面倒を見て頂きながら、
若夫婦が共働きで仕事をされているケースです。

玄関から別けた完全2世帯の場合や、
玄関は一つで1階と2階で
ゆるやかに2世帯にする場合があります。

ご主人の親御さんとの同居か、
奥様の親御さんとの同居かによっても、
間取りは少し違ってきます。

ご主人の親御さんとの同居になる場合は、
ほとんどがキッチン、お風呂などを別々にした
完全2世帯住宅になる場合が多いです。

奥様の親御さんと同居になる場合は、
キッチン、お風呂などは共有される場合も多く、
建物面積も若干小さくなり、費用も少し抑えられます。

また2世帯住宅の場合、
親御さんを交えてご家族で話し合いをされても煮詰まってしまい、
なかなか先に進まなくなることも多いです。
家族とはいえ、直接は言いにくいこともあったりするからです。

そんな場合、私たちを間に入れて親御さんと話し合われたりすると、
意外にスムーズに進展したりすることもあるようです。
まずは焦らず、時間をかけてゆっくりと進められる事をお勧めします。

ここ最近の当社の事例として、
① 先月末に開催致しました新築住宅の完成見学会K様邸は、
 「奥様の親御さんとの2世帯住宅」で、
   キッチン、お風呂などは共有でした。

②   また、今週末に開催致します新築住宅の完成見学会も、
 「奥様の親御さんとの2世帯住宅」で、
   キッチン、お風呂などは共有です。

こんな感じのお家です。
3G2A5829_R
3G2A5884_R 3G2A5850_R 3G2A5866_R

詳しくは、こちらのイベント情報をご覧下さい。
https://www.sanyu-k.jp/event/

③ 来週末にも、
築25年のお家をリノベーションした完成見学会を予定しています。
こちらも2世帯住宅で、
こちらは「ご主人の親御さんとの2世帯住宅」で、
キッチン、お風呂などは別々の完全2世帯住宅となります。
こちらの見学会のご案内は、来週前半にイベント情報に掲載致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

date:2018/08/23 (木)

ページの先頭へ

平成30年版 住宅リフォームガイドブックに当社の事例が掲載されました。

「一般社団法人 住宅リフォーム推進協議会」「国土交通省住宅局」が発行されている
『平成30年版 住宅リフォームガイドブック』のバリアフリーリフォームのページに当社の事例が掲載されました。
  平成30年版住宅リフォームガイドブック表紙_R 平成30年版住宅リフォームガイドブック三友工務店事例_R
平成30年版住宅リフォームガイドブック裏表紙_R

掲載されたのは、熊本市のN様邸です。
N様邸は、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 第33回住まいのリフォームコンクールにて優秀賞。
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会(ジェルコ)リフォームデザインコンテスト 2016九州にて審査員賞を受賞しています。

詳しくは、当社リフォーム竣工事例の下記をご覧下さい。
「介護する人もされる人も無理のない 明るく快適な介護リフォーム」
https://www.sanyu-k.jp/reform/exsample/reform28.html

date:2018/08/22 (水)

ページの先頭へ

本日から通常営業です。

今年の夏季休暇は8/11~8/19の9日間でした。
当社では、現場の都合でまとまった休みが取りにくいスタッフの為に、
毎年、五月の連休、夏季休暇、年末年始休暇は長めの休みを取り、
家族サービスに努めてもらうことにしています。

ただその間も、九州を縦断した台風15号対策や、
工事の段取り上、どうしても出なければならなかったスタッフ達もいて、
ご家族に申し訳ないと思っています。

古閑家では関東の大学に進学した2人の子ども達が帰省して、
久しぶりに賑やかな日々を送ることができました。

いないと寂しいので帰りを楽しみにしていますが、
いざ戻ってくるとケンカばかりです。
日頃のストレスを家で発散しているのでしょうかね。
嫁も大変です。

一泊二日で黒川温泉に行きましたが、
人も多く賑わいもあり熊本地震の影響はなさそうでした。

仕事柄、建物のつくりが直ぐ目にとまりますが、
泊まった宿もレトロ感いっぱいで落ち着いていて
黒川の街並みにも溶け込んでおりました。
IMG_8534_R IMG_8528_R IMG_8530_R
IMG_8490_R IMG_8502_R IMG_8510_R

息子と温泉巡りなどをしてノンビリと過ごしましたが、
熊本市内では聞いたことがない「ミンミンゼミ」や、
「ヒグラシ」の鳴き声なども聞こえてきて風情を感じましたね。

真横には川が流れていて、こんな感じでした。
IMG_8536_R

ただ私には、夜寝ているときに、

この川の流れる音が梅雨の大雨のように聞こえてきて、
一晩中、落ち着かなかったです。
無意識のうちに雨漏り対応が頭をよぎっていたのでしょう。。。(笑)

帰りに阿蘇神社に立ち寄りました。
IMG_8554_R IMG_8557_R

ゴルフにも行きましたが、相も変わらずの大叩きでした。
毎度のことですが、
なんでこうなるの?の連続で、
先がまったく読めない展開ばかり。
まさにドラマの連続です。

景色は抜群ですが、ここでドラマは繰り広げられました。
IMG_8462_R

グリーンを目の前にしながら、、、、
トップして奥のバンカーに入れ、
やっと出すと、
転がり落ちてまたバンカーに入るという、
”まさか”の坂の連続。

かと思えば、
目の前の木を避けながら、
やけくそで思い切り打った球がバカ当たりして、
ピンそばに偶然落ちパーになるという、
奇跡のショットも何度かありました。
だからゴルフはやめられません。

という訳で、随所に見せ場もあり、
仕事も何もかも忘れて、
子どもの頃のように野原を駆け回りました。
気分転換になりとても良かったです。


本日から通常営業となりましたが、

みんな事故もケガも無く元気に出社して参りました。
日頃出来ない家族サービスに頑張ってくれたと思っています。

また今週、来週にかけ、
新築住宅、リノベーション住宅の完成見学会が2軒続きます。
しかもどちらも2世帯住宅です。
これから気合いを入れ直して頑張らねばと思っている次第です。

date:2018/08/20 (月)

ページの先頭へ