熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 工務店な日々

*

*

工務店な日々

工務店な日々

アロマでひと騒動☆


 こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

三友工務店では、情報共有や会社をより良い方向へ進めるべく、

『 お客さまからの感謝の声 』  と  『 何でもご意見番 』  と題して、

専用のエクセル表に一人ひとつづつ書き込みをし、

毎週水曜日の社員会議で読み上げで発表をしています。

 

『 何でもご意見番 』に関しては、忌憚のない意見を求める為、

特別に匿名枠を設けているのですが、スタッフ間の風通しが抜群なこともあり、

2012年6月に設置して以来一度も使われた事がなかったのですが、

昨日の社員会議でついに匿名欄に書き込みが現れましたΣ(´ω`*)

P1030068.jpg

 

“1Fの匂いの改善をお願いします”

1Fはお客さまをお迎えする大切なスペース、

これは一大事と早速動き出す社長 (゚ω゚)

「ねぇ、どんな匂いなの?」「どこからしてるの?」「いつからなの?」「アロマかな?」と、

1Fのスタッフに訪ねまわります。

1Fのスタッフはいつも1Fいるのでよく分からず、最後は2階から工務の有村さんを呼び、

使っているアロマが原因なのか他人の鼻で確認です。

P1030057.jpg

今1Fで使っているアロマオイルは、

もう長い間1Fスタジオで使っているロングリピートのオイルなので、

もしこれが原因だったら、これまでずっと・・・・・オソロシイです(((=ω=)))

嗅ぐ有村さん、それを見つめるドキドキの社長  ↓

P1030059.jpg

有村 「・・・う〜ん、これじゃない・・・かな??」

ちょっとホッとする社長です( ´ω`)

P1030060.jpg

 

1Fにはアロマ加湿器が2台とアロマランプ1台あるのですが(アロマオイルは同じもの)、

結局、その内の1台、社長が新しく買って来られたアロマディフューザーが発生源と判明。

使うオイルの量が多かったみたいです・・・(´・ω・`)

 

有村 「匂いはちょっと前からみんなでどうかなって思ってたんですけど、

     社長のお気に入りのアロマみたいだったから何か言いにくくて!」

社長 「そういう大事なことは早く言ってよ!(´_`。)」

 

苦笑いながら、ほっと一安心の社長。

思いやりが生んだ“アロマ騒動”だったのでした。

P1030065.jpg

P1030066.jpg

 

移動ショールームがやってきた!


こんにちは!

三友工務店の大森です(^O^)

 

今日は、弊社駐車場にスガツネ工業の移動ショールームがやってきました!

ロゴが格好いいトラックです(´▽`*)

P1020902.JPG

 

皆様、スガツネ工業をご存知ですか?

 

スガツネ工業は、

家具金物・建築金物、電子機器や機械などの産業機器用部品といった、

機能&装飾部品の総合メーカーです。

具体的には、

扉に使われる丁番や机の引き出しをスムーズに動かすスライドレール、

貴重品を守る錠前、

円滑な移動をするためのキャスターなど多くのものに使われています。

普段、あまり気にならないところにある製品ですが、

どれも無いと困る、いわば『縁の下の力持ち』ですね(^_^)

 

そんなスガツネ工業で取り扱っている商品を一度にたくさん見れるように、

移動ショールームとしてやってきてくださいました(・∀・)

P1020903.JPG

トラックの中の様子↓

P1020904.JPGP1020905.JPG

 

本日の参加者は、風間さん、若松さん、園田さんです(・ω・)ノ

まずは、トラック前の目立つところにある吊り式の3枚扉へ。

P1020907.JPG
P1020944 - コピー

スガツネ工業の製品は、この扉の上部にあるレール部分なのですが、

個人的には、このシルバー部分が気になる…。

そこで、

「これって、樹脂とかで他の部分に馴染むような見た目のはないんですか?」

と尋ねると、

「建具として利用するには、樹脂では強度が足りないんです。

色はシルバーの他にアーバン、白がありますよ(^▽^)」

とのことでした。φ(..)メモメモ

強度は大事ですので、

このラインが映えるようなデザインだと格好良くなりそうです♪

移動式のパーテーションのように建具を移動できる、こちらの製品は、

マンション等でも利用されているそうですよ。

 

続いて、トラックの横に移動すると、

地味な製品の中で目立つ、華やかな存在が☆

P1020916.JPG

こちらは、『Lumicor』というクリエイションパネルなるもので、

自然の植物やファブリック(布・織物)、紙、金属などの素材を

高性能樹脂板で挟み込んだパネル状インテリア装飾材です。

パネルとしてはもちろん、曲面にも加工できるので、

パーティションなどはもちろん、照明にも使用できます(゜o゜)

 

実は、ちょっとお高いのですが、印刷などとは違う素材感が素敵です(´▽`*)

また、一つひとつ職人さんの手作業でできていて、一つとして同じものはないんだそうです。

強度はもちろんのこと、傷がつきにくいのも、この商品の特徴とのこと。

 

レストランのパーテーションや照明の施行例を見せていただいたのですが、

高級感漂うハイセンスな感じでした。

住宅でも、ドアのガラス部分?の代わりに使われていたり、

棚の扉に使ったりと、アイディア次第で、色んなところに使えそうです(´ー`)

 

続いてはこちら。

写真奥のものは、靴箱やパントリーなどでよく見かける、

可動式の棚を支えるものです。

一番手前は引き出しのスライドレール。

さて、真ん中のものは何か分かりますか?

P1020931.JPGP1020921.JPG

こうやって、垂直にしたり折り畳んだり…とするのですが、

「普段は折り畳んで、必要な時に棚として利用できるようにしたい!」

というときに活躍する金具です。

もちろん強度も◎

 

こちらは、既存のものに後付け可能なダンパー。

今ある扉の丁番?にこんな感じに取り付けるだけで、ソフトクローズ仕様になる優れもの。

P1020932 - コピー (2)

形が違う丁番の場合は、上下の丁番の間に取り付ければOK!

「バタンッ」と閉まる扉が気になる方はいかがですか?

最後はゆっくり閉まるので、子どもが手を挟んで怪我をする心配もなくなります(^ω^)

見た目も、それ程違和感がなくていいですね。

 

ここで、帰社した社長の登場!

P1020924.JPG

興味津々で、

「これはどがん使うとね?」

と担当の方の説明を真剣に聞かれていました。

P1020934.JPG

 

そんな中、他のスタッフはトラックの中へ移動。

P1020940.JPG

「これって、どうやって使うのかな?」

と、若松さん・園田さんに質問する風間さん。

よほど、こちらの製品が気に入ったのか、

「これはこうなっているのか!」「これは…で、こっちは…で」

と楽しそうに見比べていらっしゃいました。

 

P1020943.JPG

私にはどれがどこに取り付けられるものかよく分かりませんが、

それぞれ少し違う特徴があり、選ぶ方も大変だな〜と思いました(;´∀`)

 

いつもあまり気にしていなかった部分ですが、

ちょっとしたところにアイディアと工夫が詰まっていたり、少しずつ進化していたりと、

とても勉強になりました(‘◇’)ゞ

 

今回、移動ショールームを企画してくださったスガツネ工業様、

ありがとうございました(^O^)/

ライティングアドバイザーがやって来た。


 こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

先日、大光電機の下田代さんが商品のデモのため、

お越しになりました。

ライティングアドバイザー・下田代さん、弊社2F打合せスペースで準備中 ↓

P1020795.jpg

 

準備が整ったら早速、設計の若松さん・内田さん、工務の園田さんが入室、

デモンストレーションのはじまりです。

私もちゃっかり参加(*´U`*)

P1020756.jpg

P1020744.jpg

 

 

今回のメインは、こちらの3種類のダウンライト。

その名も 『ダウンライト3兄弟』 (*゚▽゚ノノ゙☆

P1020789.jpg

左から、『楽調』  ・  『温調』  ・  『段調』  の3兄弟です。

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*……..*…..

 

■楽調■  明るさを100%-1%の範囲で自在に調節できます。

                  昼白色と電球色をスイッチで切り替えが可能。

      

 

■温調■  明るさを100%-1%の範囲で自在に調整できます。

       明るさを落としていくにつれてよりあたたかな色味に

       なって行くのがポイント。

       通常の電球色のダウンライトは、明るさが落ちるにつれて

       白っぽい光になってしまうそうです。そうなんだ・・・ Σ(゚ω゚)

       上の写真がちょうど  『温調』  と  『楽調(電球色の状態)』  を

       同じ位に明るさを落とした状態です。確かに違う(・ω・三・ω・)

 

■段調■  スイッチ一つで明るさを100%-70%-1%の3段階で

       切り替えが出来ます。

 

….*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…..*…. *…..*……..*…..

個人的には  『楽調』  、欲しいです(´ω`*)

リビングダイニングスペースなんかは時間帯によって

用途も違ったりしますので、

爽やかでクリアな昼白色と温かでリラックスムードの電球色が

使い分けできるもいいですね!

お子様が夕食後にダイニングで宿題をする時は昼白色、

お料理を美味しく見せたり、くつろぎムードにしたいときは電球色、

などなど、想像しただけでも使い勝手良さそう!

 

『楽調』  と  『段調』  は信号線が不要ですので、

取り付けの際に壁の中の配線の引き直しをする必要がないということで、

すごくリフォーム向き(*´ω`*)

 

光の調整が、つまみ一つでシンプルなのも良いですね、

ちょっと前はもう少し複雑だったようです。

お値段も最初の頃と比べると、ずいぶん手が伸びやすい所に来ています(人´З`)

P1020742.jpg

 

そんな中、いつものごとく社長登場。

カメラのあるところに社長あり。

撮られたがりな社長です(´・ω・`)

P1020764.jpg

P1020784.jpg

社長 「ツマミひとつで調整できるって?前はどうだったの?

    どんな風に良くなったのか目で見てわかんなくちゃダメでしょ、

    お客さんの立場になって考えなきゃ!どれが前の調整するヤツなの??」

入室早々の社長節に、慌ててカタログを捲る下田代さん、苦笑い↓

 

そうそう、この照明も素敵でした。

ダウンライトが施工できない天井に付けられるシーリングダウンライト。

シーリングでダウンライトとは、これいかに・・・な感じですが、

ダウンライト風味なシーリングライトという所でしょうか (゚ω゚)

厚さ37mm ・・・・薄〜(゚Д゚ノ)ノ!

P1020791.jpg

 

日々の進化と企業努力で、どんどん身近になるLED。

信号線がなくても、天井に穴が開けられなくても、

LEDダウンライトをお迎えできる、素敵な時代が到来していたんですね。

 

最近、リフォームのご依頼を頂くことが多いせいか、

リフォーム目線で楽しんだ、下田代さんとのデモなひと時でした(*´ω`*)

 

一仕事終えて、お片づけ中の下田代さん、

どうやら会心の出来だったようで、ナイスポーズ。

分かりやすい説明をありがとうございました(w´ω`w)

P1020797.jpg

 

 

 

工事安全協力会総会 in 熊本テルサ


こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ

 

社長のコラムにまだこの話題が載っていないのを確認し、

しめしめ(人´З`)と、さっそく『工務店な日々』で先取りです!

 

先週末の26日土曜日、

熊本テルサにて三友工務店・工事安全協力会総会が開かれました。

P1020780.jpg

 

閉会後、毎回内容を変えて外部から講師の方をお招きして講話が開かれるのですが、

今回は 『体にいいこと、何かしてますか?』をテーマに、

日赤の健康管理センターから運動指導士の裏前先生からお話を頂きました。

血圧の話で小一時間は軽く盛り上がることが出来る、

平均年齢高めの三友工務店には未だかつてないほどに持って来いな内容!( ・`ω・´)

 

↓ 運動指導士の裏前先生です。

P1020822.jpg

その場で簡単で効果的なストレッチもレクチャーして頂きました(*´U`*)

P1020810.jpg

さぁ、みんなで、ゆっくり・無理せず 『ぐ〜っ』

P1020815.jpg

も一度  『ぐ〜っ』  (*゚▽゚ノノ゙☆

図らずも、会場の中でも年齢層が高めのクラスのテーブルが撮影隊の目の前。

ちょっと微笑ましいかも・・・・(*´ω`*)?

P1020827.jpg

裏前先生は、お話も軽快で面白く、

明るくて爽やかな素敵な先生でした(*´U`*)

ぜひまたお話をお伺いしたいものです!

P1020817.jpg

 

健康のための講話の後は、

悲しいかな嬉しいかな、飲めや歌えの素敵な宴会のお待ちかねです(´ー`A;)

徐々に出来上がっていく内田さんが会場内で目立つ目立つ。

内田さんの入社前は、

「飲み会の席で副社長には近づいてはいけない(酔いつぶされるので)」だった

社内の暗黙の掟は、今では副社長と内田さんの連名となっています。

P1020836.jpg

最後はお馴染みの全員集合!

この後は、誰にも気づかれないようにサッと会場を出るのが一番安全なルートなのです(*´ω`*)/

P1020845.jpg

 

スタジオ玄関の壁、ひそかにリニューアル。


 こんにちは!

三友工務店お客さま係の田中ですヽ(•̀ω•́ )ゝ☆

 

コーディネーターさんに、1F玄関脇を良い感じにして頂きました↓(*´U`*)

“ ランダムでありながらどういう訳かバランスが取れている ” という、

素敵な雑貨屋さんやカフェにあるようなこのレイアウト。

すごいな〜(・´з`・)

P1020718.jpg

 

お花は左から、

『カンパニュラ』 『ラベンダー』 『ヒペリカム』。

生花があると、そこ一帯の空気が軽くなるというか綺麗になった気がするというか、

可憐な姿ですごい力です。

P1020715.jpg

 

壁にもひっそりと生き物、エアープランツ↓

以前にも似たような(土なしでそのまま花瓶に入っているような)植物が

スタジオにあったのは気づいていたのですが、そんな総称だったとは Σ(゚ω゚)

 

その名の通り、空気中の水分や窒素がメインの栄養。

昼は気孔を閉じてじっとして、夜の間に密かに空気中から栄養を取り込んでいます。

なんだか健気な生き物だなー・・・ (ノ´ω` )

P1020706.jpg

 

横から。

なるほど、特性を活かしたアレンジ!(。・д´・。)

P1020705.jpg

 

今回レイアウトをお願いさせて頂いたこの玄関横の壁、

以前は大きなホワイトボードがあり、外出するスタッフが行先を記す掲示板でした。

新システム導入で不用になり、

壁にがらんとした空白地帯が出来たためお願いしたという次第なのですが、

コーディネーターさんの素晴らしいバランス感覚と鮮やかなセッティングを目の前で見ることが出来、

(今回の壁、私の机のほぼ正面なのです)

とても楽しい一日でした(*´ェ`*)