熊本の住宅会社 三友工務店

熊本の三友工務店は注文住宅(自然素材住宅、木の家、外張り断熱)をはじめ、
リフォーム、増改築、古民家再生を得意とする設計事務所・建築会社です。

トップページ > 社長コラム > 2012年4月アーカイブ

コラム

2012年04月アーカイブ

I様邸新築祝い

先日、昨年10月にお引き渡し致しましたI様邸の新築祝いに行って参りました。
当社からは私、設計担当の三宮さん、現場担当の有村君、楠本棟梁、電気の松藤さん、
設備の藤本さんと、工事関係者総勢6人が出席致しました。

お祝いでは途切れなく色々な話が持ち上がりました。
宴の最中、たまたま私が冗談で言ったことに楠本棟梁が反応して、“おめでた”がばれる、
という思わぬハプニングもあり、みんなで馬鹿騒ぎしながら楽しく飲ませて頂きました。

                楠本棟梁の奥様の体調が悪いとの話でしたので、私が冗談で“子どもでも出来たつね?”
                 と言ったところ、突然楠本君の目が泳ぎ始めたことが白状する(せざるを得ない)
                 きっかけとなりました・・・(笑)

外張り断熱のお家でしたので、外には笑い声があまり漏れていないと思いますが、
高笑いが得意技の有村君(現場の場所が分からなくても有村君の笑い声ですぐにたどり着ける!)
がいましたので、少しだけ心配しました。・・・(笑)

最後には建物探訪などもしながら、暮らしぶりや使い勝手などをお聞きしたり、
みんなで納まりについて意見交換したりと、和やかな中に終了することが出来ました。

最後に記念撮影

最近では新築祝いも少なくなってきましたので、お招きを頂き感謝しているところです。
I様ご家族のますますのご発展をお祈り致します。

ちなみにI様邸はこんなお家でした。

date:2012/04/28 (土)

ページの先頭へ

球磨郡錦町のH様邸訪問

いまから3年ほど前にお引き渡ししました錦町のH様邸にお伺い致しました。
久しぶりに伺いましたが、庭の木々も育ち、街中のカフェのような良い雰囲気になっていました。

建物が完成した時の写真です。

現在の様子です。

設計は若松さん、現場は草津君が担当しました。

住んでいて何か困ったことはありますか?とお尋ねしたところ、
樋に雀が巣を作るので、雨が降った時に樋から水があふれて困る、ということでした。
現場担当の草津君に確認したところ、板金屋さんに連絡して樋の掃除はして貰ったようですが、
庭の木々も多く、環境が良いだけに雀も喜んで集まってくる見たいですね。。。
 

date:2012/04/25 (水)

ページの先頭へ

新しい総務スタッフ、田中さんの紹介です。

今週より、総務・お客様係の新しいスタッフが加わりました。
田中綾子さんです。

田中さんは長崎出身の方で、愛媛大学法文学部卒業後、不動産関連の会社にお勤めになりました。
その後、“小さい頃からの夢でもあった畜産関係の仕事を一度はしてみたい!”という夢の実現の為に、
昨年不動産会社を退職され、北海道の競走馬を育成する会社に勤められ、
実際に馬の面倒も見ていたというパワフルな女性です。

時を同じくして熊本の方と結婚することが決まった為、競走馬を育成する会社をやむなく退職され、
婚約者のいる熊本で仕事を見つける為に当社にお越しになりました。

私は田中さんが何か新しい風を会社に吹き込んでくれそうだと感じ、
スタッフとして加わって頂く事に致しました。
これからブログ・会報誌などで田中さんも情報発信していくと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

date:2012/04/24 (火)

ページの先頭へ

中古住宅を購入して全面リフォームして暮らす、という選択肢。

当社へのご相談でたまに有るのが、
熊本市内で土地と建物と外構、諸費用まで入れて3000万くらいで出来ませんか?といったご質問です。
場所にもよりますが、熊本市内で50〜60坪程度の土地を購入して新築するとなれば、
外構、火災保険、登記料などの諸費用も含めれば3000万ではとても納まりません。

難しいようであれば郊外の安い土地を見つけて新築しても良い、といった前向きなお話しも頂きますが、
私としては住み慣れた土地を離れて郊外に土地を求めるよりも、近くで中古住宅を探されませんか?
といった選択肢を提案します。

中古住宅は築年数20年以上であれば、ほぼ土地代の価格で購入出来ます。
(その中でも1981年6月1日以降に建築確認を受けた住宅に対しては
新耐震基準が適用されていますので、これ以降の物件が狙い目です。)
中古住宅を土地代程度の価格、1500万〜1800万位で購入して、
ご家族のライフスタイルに合うように全面改修し、
総額として諸費用まで含めて3000万位に収めるという選択肢です。

この時、良く言われるのが、
“リフォームで何処まで変えられるのか想像が付かない?”といったご質問です。
当社では豊富な事例がありますので、ビフォーアフターの写真をお見せしながら、
こんなリフォームが出来ますよ!といった事をお伝えしながら、新築以外の選択肢も検討して頂きます。

以前ご紹介したことがありますが、
下記の事例もそのような経過を辿って中古住宅を購入され、全面リフォームされたお家です。

工事は約2ヶ月ほど掛かりましたが、前の面影は一切ない快適なお家に仕上がりました。
誰が見ても,三友styleの新築と思われることでしょう。

外観 ビフォー

アフター

リビング ビフォー(改修前は薄暗い雰囲気でした)

アフター(吹き抜けをつくり、明るく開放的なリビングに変身)

リビングから和室方向 ビフォー

アフター

当社では、このような経過を辿って中古住宅購入、と同時に全面リフォームしてお住まいになるというケースも多いです。

リフォームでこんなに変わるのであれば、、、、と思いませんか!
 

date:2012/04/20 (金)

ページの先頭へ

ちょっとお疲れモードのスタッフ達

先月、今月と完成見学会を開催したり、お引き渡しの物件が重なったりと
繁忙を極めましたのでしましたので、みんな少々お疲れモードです。

田中さんは、古民家再生の現場終了とともにダウン。
五瀬君はめまいでダウン。
有村君、下田さん、大森さんは花粉症で体調不良。
私は日頃の運動不足がたたって、2週間くらい前からぎっくり腰気味。・・・自業自得
今日は作村さんがインフルエンザに掛かってしまい、ついにダウン!

みんな疲れが溜まっているのでしょう。。。

有り難いことに新築、リフォームを問わずお問い合わせも多いですので、
お客様には、ご迷惑をお掛けしないように対応に頑張らねばならないと思っている次第です。

追伸
設計、工務スタッフを以前より探していますが、なかなか価値観を共有できるような方と巡り会えていません。
新しい設計・工務スタッフを見つけて層を厚くすることが、いま一番私に求められている役割でしょう。
規模の拡大をするつもりは毛頭ありませんが、スタッフの現況を考え、今週末から当社としては異例の求人広告を出すことにしました。
良い方と巡り会えることを祈るばかりです。

 

date:2012/04/17 (火)

ページの先頭へ